HSK試験の4級に合格しました


先日、こちらのブログでも紹介させていただきましたHSK試験

6月10日無事に試験を受験し、先日10日に結果が発表になりました!

結果287/300で合格しました!!



HSK試験は中国政府公認の試験で

英語の試験で例えるならTOEICのような存在です。

1級から6級まであり、1級が一番簡単で6級が一番難しいという普通とはちょっと違った試験です。



今回、SHINKはそんなHSK試験の4級を受験してみました。


4級のレベルは「中国語を用いて広範囲の話題について会話ができ、中国語を母国語とする相手と比較的流暢にコミュニケーションをとることができる」とのこと。



結果は無事に合格でした。




さて、実際に試験を受けてみた感想ですが・・・・・




簡単、簡単すぎました・・・・・







まず、聴解について。

恐ろしく簡単。

何が簡単かというと問題を普通に聞いていれば簡単に答えがわかる問題だからです。

聴解というよりは聞き取り・・・

日常生活で毎日中国語を聞いていれば簡単に答えがわかります。

ただ3級までとは異なり、問題文を1回しか読んでもらえないので注意しましょう!



続いて文法問題について。

台湾で中国語を勉強した私にとって一番難しかったのが中国の字を理解すること

台湾と中国は字体が異なります。

そのため、事前に問題集を1冊購入し中国の字体に見慣れておくことがポイントです!



最後に作文問題について。

これ、私が一番苦戦しました。

というのも、中国の字が書けないからです。

設問ごとに事態を統一すれば台湾の字で記入してもいいのですが

この頃話す機会しかない私にとって台湾の難しい中国語をかける自信がありませんでした。

そこで中国の字をマネしながら書いたのですが、初めて書くため書くのに時間がかかってしまいました!

皆さん、少し書く練習をしてから受けるといいですよ!笑

とはいっても内容は簡単でした。

絵を見て、それに対する文を考えて書く問題と並べ替えだけ。

減点方式なので困ったら「This is a pen」レベルの「我在吃飯」レベルの中国語で大丈夫!笑




台湾で1年間語学留学をしただけの私でも無事に合格することが出来ました!

一部の公務員試験(警察など)などではHSK4級から採用試験の際に加点されるので、HSK試験の受験を予定している方は4級以上の受験をおすすめします!


さて、私は次回6級の受験を検討していますが

あまりにも知らない単語が多すぎるのでやっぱり5級かなと考えています。

4級と5級の差は大きいです!

しっかりと準備しましょう!




以上近況報告でした!!



コメント

海外旅行好きの方に最適なカード!

人気の投稿

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】