市内の台湾銀行なら手数料無料で両替できる


先日、自宅を片付けていた時に90香港ドルが見つかりました。

香港であれば台湾からも近く、値段も安いのでいつでも気軽に行けるので、そのまま残しておいてもよかったのですが・・・・

せっかくなので香港ドルを台湾ドルに両替しました。




今回、SHINKは台北駅の近くにある台湾銀行に行ってきました。



こちらの台湾銀行は、外貨両替専門の窓口があり普通の銀行よりも待ち時間が短くスムーズに手続きが進みます。




番号札は入り口で受け取るのではなく、外貨両替窓口近くの機械から受け取ります。


番号札を受け取る機会の横に外貨両替の際に記載する申請書がおかれていますが

記載せずにそのまま窓口にお金とパスポートを渡せば問題ありません。




外国人慣れしている銀行なので、言葉を交わすことなく手続きが完了します。

両替したお金を受け取った後はサインをして終わりです。





桃園空港、松山空港内に台湾銀行がありますが

空港内の台湾銀行で両替をしようとした場合は手数料30NTDが必要となります。

観光であれば、わざわざ30NTDを節約するためだけのために市内の台湾銀行に出向くのはもったいないですが・・・・

街中で突然台湾ドルが必要になったときなどには大変重宝します。

というのも、銀行によって手数料の有無や金額が異なるからです。

こちらのサイトを参考にしていただければ、手数料やレートを確認できます。


最近は、台湾の多くの銀行で手数料が必要になってきましたが

市内の台湾銀行は手数料無料で両替することが出来ます。

観光途中に台湾ドルが足りない!とお困りの方は、市内の台湾銀行を活用しましょう!











コメント

海外旅行好きの方に最適なカード!

人気の投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *