健康保険証を受け取りました(台湾で働く準備⑨)


実は、健康保険証の申請をしっかりと記事にしたいと考えていたのですが

会社がすべての手続きをやってくれたおかげで・・・

結局は何もせずに、ただ健康保険証を受け取って終わりとなりました(笑)



会社から渡された封筒を開けてみると・・・・


台湾の健康保険証に関することが書かれていました。

台湾は日本より進んでいるなと個人的に感じる部分の一つがこの健康保険証です。


というのも、健康保険証にはICチップが埋め込まれており

ICチップの中には過去の医療記録がすべて記録されています。

そのため、例えどんな田舎の診療所に行ったとしても

専用のリーダーに健康保険証を通せば簡単に医者は過去の医療記録を把握することが出来ます。

今服用している薬や持病の経過などを把握することが出来るため

より正確な医療を受けることが出来ます。



もちろん、SHINKの場合は過去のデータは一切記載されていないので意味はあまりありませんが・・・・・

台湾で生まれ育っている人からすれば、たとえどんなクリニックに行ったとしても的確な医療を受けることが出来るため非常にいいですよね。



もちろん、中には医療記録を記録したくないと考えている方もいらっしゃいます。

そんな方でも最寄りの衛生署に出向けば、記録を見ることが出来ないように設定することが出来るので安心です。



残念ながら、今回は健康保険証の申請方法等をご紹介することが出来ませんでした。

ひとまず、これにて台湾で生活する上で必要なすべての手続きが終了いたしました。

来年の9月に居留証を更新するまでは、これで一先ず手続き等の心配をすることなく生活することが出来ます。

以上、台湾で働く準備の紹介でした。




(台湾で働く準備編)
無犯罪証明書の申請に行ってきました
証明写真の準備を行いました
ビザ申請のために健康診断に行ってきました
中国信託銀行で給料振込用の口座を開設する
健康診断の結果を受け取ってきました
停留ビザを申請しました
停留ビザから居留ビザへの切り替えを行いました
居留証を受け取りました








コメント

海外旅行好きの方に最適なカード!

人気の投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *