衆議院議員選挙の郵便投票を行いました!


先日申請した、衆議院議員選挙の投票用紙がEMSで届きました!

そこで早速在外投票を行いました!

台湾から投票したい、そんな方の参考になれば幸いです。



この記事は10月11日に記載した記事です。予めご了承ください。





台湾から投票する場合、前提条件として「在外選挙人登録」を行う必要があります。

在外選挙人登録の方法はこちらをご覧ください



在外選挙人登録を行った上で、投票用紙請求書を記載し、書留で選挙管理委員会に送ります

請求後、4日後ぐらいに投票用紙が届きました。

EMSを開けてみると・・・・・・


全部で6枚書類が入っていました。

今回の選挙に関する案内、郵便投票時の注意事項が書かれた紙、比例代表の投票用紙、小選挙区の投票用紙、送付用封筒、在外選挙人証の計6枚です。


注意事項をしっかりと確認した後は早速投票です。


この封筒の中にまた別の小さな封筒が入っており、その小さな封筒の中に投票用紙が入っていました。

ちなみに、小選挙区は最後に住民票があったエリアの選挙区です。

SHINKが投票したい政党、候補者の名前を書き、封筒をしっかりと閉じた上で・・・・・


送付用の封筒に入れます。

送付用の封筒に入れた後は郵便局に持って行き書留で送付しました。



国によっては在外公館(日本の大使館や領事館)で投票できるようですが・・・

台湾では郵便投票しか認められていませんので注意しましょう!



SHINKは告示に申請し、その4日後に届きました。







これから郵便投票を行いたい!

でも、流れがわからない・・・・・・

そんな方の参考になれば幸いです。









ちなみに、SHINKは支持政党があります。

ただ、大変申し訳ありませんが政治に関する個人的な考えは書きたくないと考えています。

ご了承ください。











20170227

コメント

海外旅行好きの方に最適なカード!

人気の投稿

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】