停留ビザを申請しました(台湾で働く準備⑥)


台湾で働くためには当然ビザを申請する必要があります。

会社側が書類を用意してくれたので早速領事部にビザの申請に行ってきました。

今回は、簡単にその流れを紹介しますね。



台湾で働くためのビザを申請するために必要な書類は以下の通りです。

・就労許可の原本とコピー
・パスポートとパスポートのコピー
・証明写真2枚
・インターネット上で記入する申請書

この4セットがそろっていれば申請することが出来ます。



ただ、面倒なのが停留査証を申請したらOKではないんです・・・

停留査証を申請したら、すぐに居留ビザに切り替える必要があります。

直接居留ビザを申請することが出来ないので注意しましょう。



さて、停留査証を申請するために必要な申請書はインターネット上で打ち込む必要があります。

簡単な流れは、こちらをご覧ください


オンラインで情報を打ち込むときに2つ注意点があります。


1つは、申請場所です。

SHINKは台北で生活しているので「外交部領事事務局」としました。

暮らしているエリアによって申請場所が異なるので事前にしっかり確認しましょう。


2つ目の注意点は関係人です。

台湾人の関係人情報が必要となります。

職場の方でも結構ですし、友達でも結構なので忘れずに確認しましょう。


注意点を押さえ、必要事項をすべて打ち込むと・・・・


この画面が表示されます。

この画面の下にPDFがあるので、それをダウンロードし申請当日までに印刷します。


領事部で準備した必要書類を出した後は・・・

たった3分で手続き終了。

指定された場所で2400NTDを払ったら控えを受け取って終わりです。


受け取りは4日後でした。



以前語学留学生時代に台湾でビザの切り替えをしたことがあったので大体の流れを覚えていたこともあり、スムーズに終わりました。




後日、居留ビザへの切り替えも紹介しますね。














↓旅行へ行きたい?下のリンクを早速チェック↓

コメント

海外旅行好きの方に最適なカード!

人気の投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *