2017年8月13日日曜日

台北の「Fika Fika Cafe」で美味しい珈琲を飲もう!


今回ご紹介するカフェは「Fika Fika Cafe」

2013年の北欧で開催されたコーヒー大会でチャンピオンになった方が営むお店

評判が良かったので、ブログのネタということで行ってきました!




こちらのお店、土日は行列で並ぶとのことなので金曜日に行ってきました。

台北市内に2店舗お店がありますが・・・

今回は、松江南京駅から歩いて5分程度の店舗に行ってきました。



大通りから一本入った道に位置しているため、周りはとても静かです。


店名となっている「Fika Fika」とは・・・

スウェーデン語で「コーヒーブレイク」という意味だそうです。


金曜日、お昼過ぎに行ってみましたが席はすべて埋まっていました。

でも、とっても親切で日本語流暢なスタッフさんが「ここで待っていればすぐに空きますよ~」というのでおとなしく待っていると

本当に座席が空いて座ることが出来ました(笑)

せっかく中国語で注文すべく、準備をしてきたSHINKでしたが、完全日本語で問題なしでした!


とってもシンプルな店内なんですが、無駄のないデザインでなんだか居心地がよかったです!

働いているスタッフの方の人数も異常に多く、片づけるスタッフ・掃除するスタッフ・レジスタッフ・コーヒースタッフのように分担がしっかりとされていました。

何より、レジスタッフの方は対応が丁寧で本当に気持ちよく利用できました!

日本人の方に向けて日本語メニューもあるので、メニューがわからないときは日本語メニューを利用しましょう!


個人的に面白かったのが、この座席!

まるで解説席のように座席の位置が何段か高くなっており

店内を見渡すことが出来ます!


SHINKはいつものようにただのコーヒーだけを注文

ホットの場合は130NTD、アイスの場合は150NTDと

日本とあまり変わらない価格帯ですが、たまにはこういったお店でいただくコーヒーもいいですよね!



そしてコーヒーの味なんですが、後味に甘みがくる面白い味わい!

さらっとしており非常に飲みやすいコーヒーでした!!

北欧のコーヒーを飲んだことがないのでわかりませんが、これが北欧風なのでしょうか!?


コップも店名が書かれたマグカップが使われていました!








台北には、近年様々なおしゃれなカフェがあります。

でも、ここは内装だけでなく味も美味しいカフェでとっても魅力的でした!

次回機会があればまた行ってみたいカフェですね!












脚やせ

2 件のコメント:

  1. SHINKさん150なら600円じゃないですか!
    日本でスタバに行った方がマシですね!
    SHINKさん台湾の給料安いのに大丈夫なんですか?
    生活していけるんですか?心配です。

    返信削除
    返信
    1. 牧人さん、コメントありがとうございます。
      金額に関連することですが、スタバのコーヒーは個人的にはあまり好きではないんです。
      それにこちらのお店のコーヒーは本当に良い香りで美味しかったので大満足でした。
      ご心配ありがとうございます。

      削除