2017年7月3日月曜日

香港国際空港から最も安く深圳に行く方法


香港国際空港から直接深圳に向かう場合、MTRを使う方が最も多いですね。

でも、この方法を使って行くとけっこうなお金が必要となります。

そこで今回は、最安値で行くことが出来る方法を紹介します。


最も安くいく方法は・・・・

「バスとMTRの活用」です!

前回、千村部の活動の際に香港国際空港からバスを利用しMTRを利用しました。

流れとしては前回と同じですが、当然乗車する路線は異なります。

A43かA43Pを利用しましょう!



バスの値段は安く、オクトパスの場合は30.9ドルで乗車することが出来ます。

乗車時に運賃を払うだけで問題ありません!

降りる際は降車口から降りましょう。


上の画像も参考にしてみてくださいね。

バスの案内図で、A43とA43Pに関して記載しています。



乗り場はバスの広場に出たら左方向です。

看板が出ているので看板を頼りにしてみましょう!


この路線は同じ様に深圳にお得に行きたいと考えている方が多く利用しているため

非常に混雑していました。

でも、2階建てバスなので、無事に座ることは出来ましたけどね!


新型車両で快適に過ごすことが出来ました。

しかも、新型車両の場合はUSBケーブルを使って充電することが可能!


旅のこれからに向けて充電をしたい方にも最適なサービスでありがたいですね!


上水駅の降車地点も駅のすぐ横なので迷うことなくアクセスが可能です!





ここからは、MTRを利用すればボーダーの落馬州若しくは羅湖です!



少しでも安い値段でアクセスしたい方は・・・・


香港国際空港からバスとMTRを利用して深圳に行ってみましょう!

















0 件のコメント:

コメントを投稿