2017年7月22日土曜日

マカオのボーダーから中国珠海へ


マカオのボーダーから中国の珠海に行く方法を紹介します。

方法と言っても道に沿って歩いていくだけなので非常に簡単ですが

これから利用される方の参考になれば幸いです!




前提条件ですかマカオ⇒珠海は一国二制度のためパスポートが必要です。

また中国入国時には外国人用入国カードを記載する必要があるので

ボールペンも持参すると良いですね!



さて、今回利用した場所は恐らくマカオ⇒珠海に行く人が一番多いと言われている場所

地図を添付しますね。



SHINKは路線バスを利用してこちらまでやってまいりました。

バスを降りて、人の流れに沿っていくと長いエスカレーターがあります。


このエスカレーターに乗ってマカオ出国審査場に向かいます。

この日は人の数も多く、マカオ出国に20分程時間を必要としました。

こちらのサイトを見ると、今現在のマカオボーダーの状況を確認できます。



さて、ここから先は写真撮影禁止のため口頭で記載することになります。

マカオ出国審査ではパスポートだけを提出します。

そして、パスポートの返却を受けた後は・・・

人の流れに沿って中国珠海の拱北口岸に歩いて向かいます


結構な距離があって、大体徒歩5分程の時間が必要となります。


途中免税店なんかがあったりして、結構な人でにぎわっています。






さて、中国の珠海入国審査場に到着した後は早速入国審査です。


外国人用は右側に多くあるみたいなので、右側に行きましょう!

中国語で外国人も「外国人」と書くので、電光掲示板で「外国人」と書かれた列に並びます。

しかし、当然中国人は外国人レーンを無視して並んでいるので長蛇の列

入国までに20分程時間が掛かりました。


拱北印のスタンプが押されたのを確認されたら税関検査を受け・・・・



あの拱北口岸に到着しました!!






拱北口岸を出てすぐ横には珠海地下街があり、非常に見ごたえがあります!


マカオとの物価の差に驚くと思いますので


ぜひ一度足を運んでみてくださいね!


















中国でも安心のネット環境が欲しい?
そんな方は事前に日本でWIFIを申し込みましょう!!

0 件のコメント:

コメントを投稿