2017年7月21日金曜日

外港客運碼頭から路線バスでボーダーへ


マカオの玄関口ともいえる外港客運碼頭

多くの方はここから無料のシャトルバスでカジノに向かうと思いますが

今回は路線バスを使ってボーダーに行く方法を紹介します。




SHINK今回滞在した場所が中国の珠海という都市

そのため、中国とマカオのボーダーに向かう必要がありました。



しかし無料のシャトルバスを使う場合、乗り換えが必要な上に・・・・・

近年一部のカジノでは乗車券を受取らないことにはボーダー行きのバスに乗れないことに



それなら面倒だから外港客運碼頭から直接ボーダーに行こう!

そう考え、早速バス停でボーダー行きのバスを調べてみるとありました!


3番のバスと3Aのバスがボーダーに行くようです!

ちなみに、中国ではボーダーを「口岸」と書きますが・・・・

マカオではボーダーを關閘」と書きます!

覚えておくと便利なので覚えておきましょう(笑)




外港客運碼頭の1階の出口を出たら右側に進んでいってください


タクシー乗り場の方向です。

するとタクシー乗り場の左側に路線バスのバス停があります。

そこからバスに乗車することになります。


値段はどちらのバスに乗車するとしても3.2パタカです。

当然マカオパスを使って払うことも出来ます!

おつりはないので、ちょうどの金額を用意するか少し多めに払いましょう!


バスの乗車方法ですが日本と異なり台湾式でした!

乗りたいバスが近づいてきた場合、運転手に向かって手をあげてアピールしましょう!

そうしないとバスは通過してしまうので注意しましょう!




路線バスなのでタクシーと異なり少し遠回りになりますが

マカオ市内をバスから望むことが出来るため、一種の観光と同じ状態で非常に楽しかったです!

終点の關閘は地下のバスターミナルに到着するので

到着した後は人の流れに沿ってエスカレーターで上に上がりましょう

するとあのお馴染みの・・・・・


この光景を見ることが出来ます!

外港客運碼頭から面倒なくスムーズにボーダーに行きたい方は路線バスを利用しましょう!









マカオ⇒珠海の出入国に関しては、後日記載しますね!














お得なホテル比較はトリバゴで!

2 件のコメント:

  1. こんにちは。いつも楽しくブログ拝見しております。
    空港からのシャトルバスの情報はとても役立つ情報だと思います。特にメジャーじゃない中国の空港からのシャトルバス情報はほとんどなかったり、古い情報しかネット上で取れなかったりで。
    私は今度福州に行こうと思っているのですが、そこからの情報が錯そうしていて、どれを信じたらいいのか分からない状態になっています。
    このような最新のしかも旅行誌には載っていない情報をアップしていただいているSHINKさんに感謝しております。
    これからも拝読させていただきます。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん初めまして!いつも閲覧ありがとうございます!
      そういったお声をいただけると、非常に嬉しいです。本当にありがとうございます!
      旅行誌やブログの情報は本当に錯綜しています。特に中国は何かとすぐに場所を変える国なので最新情報を集めるのも大変だと思います。
      こちらのブログでもそういったエリアの情報も出来る限り配信していきたいと考えていますのでよろしくお願いいたします!
      福州は美味しい食べ物もいっぱいありますから、ぜひ楽しんできてくださいね!

      削除