2017年7月2日日曜日

チャイナエアライン909便搭乗記


先日紹介を受けた場所の見学に行くために、再び香港に行ってきました

まあご縁はありませんでしたが、魅力的な場所で機会があれば再度挑戦してみたいです

そんな時に利用したチャイナエアラインの搭乗記を記載しますね。



搭乗時間までは、いつものようにラウンジで過ごします。

普通の平日ということもあってか、基本的には人もほとんどおらず快適に過ごせました。




さて、もともと11時のフライトでしたが

この日は到着便遅れの影響で1時間遅れの12時に離陸です。

宿泊先を深圳にしていたSHINKにとっては痛い1時間です。


座席はこんな感じ。

以前の写真の使いまわしですが、相変わらずの座席でした。


シートピッチもいつもと同じような感じです。

ただこの機材、やっぱり古いんですね(笑)

けっこういろんな場所に古さが出ていまして・・・・


リクライニングボタンの横が壊れていました。

隣の座席の方はリクライニングボタンが潰れてしまい、リクライニングすることが出来ない状態でした。

レガシーキャリアなだけに、この辺はもう少ししっかりとしてもらいたい・・・笑


機内食は珍しくパンプキン味

台北発の便は機内食にあまり失敗がないので個人的には大好きです。





全体的にはいつも満足なんですけど・・・・

このところどうもチャイナエアラインの機材運に恵まれていません。

新しくリニューアルしたのも飛んでいるんですけど

いつもこの古いタイプで少し残念。

次回は、新しくリニューアルされたタイプであることを祈っています!











↑航空券をお得に予約したい方はこちらから!↑

0 件のコメント:

コメントを投稿