2017年7月17日月曜日

蛇口客運碼頭からマカオに行ってみる


先日紹介した蛇口客運碼頭からマカオに行ってみました

とてもうるさい船内で、次回は利用したくないと感じたSHINK

今回は乗船までの流れを紹介します。




1階にある窓口で予約した切符を受取ります。


こちらは窓口で受取った引換券です。

人によって乗船券は異なりますが、

SHINKは運行元の会社とは違う会社のサイトを使って予約したためか・・・・

引換券が渡されました。

乗船前の改札口で交換とのことでした。


30分前になると改札がオープンするので

香港・澳門出発と書かれた2階の専用ゲートに向かいます。


ただ、改札の前に荷物検査があります。

ペットボトルの持ち込みは可能ですが、別途検査を受ける必要があります

ペットボトルを持っている方は予め鞄から出し、先に検査官に渡すと良いです。



さて、ここから先は制限エリアのため写真はありません。

荷物検査を終えると、香港行き・香港国際空港行き・マカオ行きと書かれたレーンがあり

ご自身が乗車する予定のレーンに並び、改札のオープンを待ちます。

そして改札がオープンすると、以下の乗車券が渡されました。


当日購入の方などは、引換券方式ではないため、この手続きは必要ありませんが

SHINKのようにネットを使って購入する方?は改札直前で先ほどの引換券と引き換えにこちらの乗船券を受取ります。

そして、改札に切符をかざして中に入るとそこはすぐに中国の出国審査場です。


出国審査を受け、「蛇口」出国のスタンプが押されれば

後は指定された乗り場に行くだけ。





たったこれだけの簡単ステップで深圳からマカオに行くことが出来ます。






深圳からマカオお隣の都市中国珠海行きのバスも出ているようですが

スムーズにマカオにアクセスしたい方はフェリーを使ってアクセスすると良いでしょう

但し、船内が非常にうるさく・・・・・

正直久しぶりにイライラしました(笑)

この点はある程度覚悟した方が良いかもしれませんね・・・・・














0 件のコメント:

コメントを投稿