2017年7月11日火曜日

「斗記燒味之家」ってどんな味


香港版のミシュランガイドでも紹介されたことがある

斗記燒味之家」ってどんな味なのかわからない方に向けて

今回は、SHINKが簡単に味を紹介しますよ!





まずお店の場所から紹介しますね



MTR中環駅から歩いてすぐの場所に位置しています。

最寄りの出入口はC出口です。

C出口を出て左側に進むと、小さな路地で「昭隆街」という道があります

この通り沿いの右側にお店は位置しています。



店内は非常に小さく、座席も決して多くないため

基本的には相席になることを理解しましょう!

店員さんの一人が英語を流暢に話すことが出来るので、何か困った際には質問してみましょう。



そしてSHINKはこのお店のおすすめを注文してみました。



それがこちら!

「お勧めをください!」といって運ばれてきたものです。

42香港ドルと、まあ日本と対して差のない値段でした。



このお肉なのですが、サクサクしているのが特徴でした。

今までにない新鮮な味わいで個人的には好きでしたが、人によっては好きではない味ですね。

ご飯は海外でよくあるパサパサご飯なので、日本のお米が好きな方には向いていません。

でもタレはしっかりとした味がついていたので、パサパサご飯とも相性が良く、SHINKは好きな味わいでした!







何より、ここのお店の店主さんが本当に親切です!

何かと気を使ってくれ、観光客だとわかると色々観光スポットなんかを紹介してくれました。

気を使ってくれる親切なスタッフの方のサービスに思わず感動してしまいました!

機会があればまた行ってみたいお店です。















夏特集
↑初めての香港旅行なら阪急交通社↑

2 件のコメント:

  1. こんにちは。中年旅女です。SHINKさん、中国や香港に活躍の場を広げていたんですね。私は、言語と情報を結び付け、様々なアテンドや公式口コミをしたいな、と考えていたことがあります。出し惜しみない知識や情報の提供ができるSHINKさん、ぴったりの職業ですね。しかも、北京語ができるのは大きなアドバンテージですね~。
    9月に香港に行くので、斗記燒味之家にぜひ行ってみます。ご紹介、ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. 中年旅女さま、お久しぶりです。いつもありがとうございます!
      折角日常会話なら中国語を話すことが出来るようになったので、それを使っていつもは経験できないことをしたいと考えています。その一環として台湾の人以外とも話したい、そんなことから中国に行く機会も増やしています。
      今後もそういった情報を発信していきますのでよろしくお願いいたします!

      削除