2017年6月4日日曜日

羅湖から香港がお勧め


先日、千村部で香港に訪れた際2泊目は中国深圳に宿泊しました。

福田口岸から香港に行くことをお勧めする方もいますが・・・・・

SHINKのお勧めは断然羅湖から香港にアクセスです!




先日、我々千村部は「深圳ステーションホテル」に宿泊しました。

「深圳ステーションホテル」イミグレを出て左側に位置しているので迷うことなく便利なんですが・・・

如何せん怪しいホテル。

西館に宿泊しましたが、途中の通路には怪しいお店がいっぱい・・・・・

次からの利用はないですね(笑)

トリプルルームに宿泊しました。部屋の中は普通。

意外とよく寝ることが出来ました。



翌朝ホテルから撮影した外の風景です。

部屋から外を見てみると、そこには中国らしい光景が・・・・

さすが中国と痛感した千村部でした。



とまあ、雑談はここまでにして

本題のなぜ中国深圳から香港に戻る時は「羅湖」がお勧めかというと・・・・・・

中国・香港側の入国レーンに「外国人用が用意されている」からです!

福田口岸・落馬州側の出入国検査場は中国側には外国人レーンがありますが・・・・

香港側は香港人と外国人しかないため、外国人は中国人と一緒に並ぶことになります

当然、大勢の人数がそこには並んでいるので決してお勧めすることが出来ません!




さて、ここからどのように入国審査場に向かうのかに関して記載します。


深圳の地下鉄終点駅である「羅湖」の改札を出たら、案内板にしたがって出入国審査場へ

「To Hong Kong」の看板に従っていくと、自動的に出国審査場に到着します。

ただ、この際注意しなければならないのが

必ず「人工査験」と書かれた方向に進むことです。

というのも、外国人は中国のイミグレでは必ず人による審査を受ける必要があるからです!


中国側の出国審査を受けた後は、税関検査です。

出国時の税関検査でも必ず荷物をX線に通します。

ただ、入国時より適当でしたが・・・・・



そしてしばらく歩き続けると香港側のイミグレになります。


さて、ここはよく間違えてしまうので注意が必要です。

SHINKもかつて間違えました。

香港側の外国人レーンに向かうためには、上の図のように進む必要があります。

写真撮影禁止なので撮影していませんが

上のようなイメージの細い通路を通って香港に入国します。

すると香港側の外国人入国審査レーンになり、入国審査を受けることになります。







中国・香港のイミグレは非常に混みあいます。

でも羅湖の場合はどちらも外国人レーンがあるのでお勧めです!









ちなみになんですが、人によっては深圳地下鉄に乗って羅湖に足を運ぶと思います。

羅湖駅では・・・・・


A出入口を利用しましょう!

そうすれば、すぐに中国出国審査場です!

駅の看板にも羅湖口岸と書かれているので迷わないと思います!


















社会保険労務士講座 21,000円から ★ぶっちぎり宅建ライブ開講★

0 件のコメント:

コメントを投稿