2017年6月10日土曜日

チャンギ空港からジョホールまでのバスがあった


チャンギ国際空港から直接ジョホールバルに行きたい方に朗報です。

実はわざわざMRTを利用することなく・・・・

ジョホールバルまで行くことが出来るバスがあります。



かつて、マレーシアのクアラルンプール国際空港からシンガポールチャンギ国際空港までのバスがありました。

しかしそんな便利なバスは廃止されてしまい、SHINKはチャンギから直接マレーシア入り出来ないと考えていました。





しかし、実は・・・・・・


マレーシアジョホールバル行きの路線バスがありました!

「TS1」というバスです。こちらがシンガポールチャンギ発の時刻表です。

始発は8時15分。そこから大体1時間に1本のペースでバスが運行されています。

どうやら各ターミナルに停車してからJBに向かうみたいですね。

逆の路線もありました。

マレーシアジョホール発チャンギ国際空港行きです。

こちらは朝の5時から運行されていますね。


さて、気になる値段ですが・・・・


安いですよ!


直接JBに行きたい方は、チャンギからバスがいいですね!


チャンギ空港から現金で乗車する場合は10シンガポールドル

EZ-LINKカードの場合は9シンガポールドルで乗車することが出来ます!


ジョホールからチャンギ空港に向かう場合・・・・

何とウッドランドチェックポイントから乗車する場合は6シンガポールドル(EZ-LINKカードは5シンガポールドル

で乗車することが出来ます!!







非常に魅力的なバスなんですけれども・・・・・

注意点がります。

このTS1を利用してジョホールに向かう場合、シンガポールのイミグレでは20分しか待ってもらえません

そのため、シンガポール出国に20分以上の時間が掛かってしまった場合、次のバスを待つ必要があります。

しかし、このTS1は大体1時間に1本しかないため、長時間待つことになる可能性があるため注意が必要です。

20分以内にシンガポール出国を終えることが出来なかった場合・・・

お急ぎの方は、シンガポール出国後一般の路線バスに料金を払って乗車しましょう。













TV通販公式サイト ビートップス(B-tops)

0 件のコメント:

コメントを投稿