2017年5月23日火曜日

香港のe-Channelに登録しました


香港の入国審査って、とっても並びますよね。

そこでSHINK、条件を満たせばだれでも申請することが出来る

香港の自動化ゲート登録をしてみました。




「e-Channel」とは香港の自動化ゲートの事

自動化ゲートと聞くと、自国民を対象にしているように聞こえますが

香港の場合は、一定の条件を満たせば外国人でも簡単に申請することが出来ます。



条件は以下の通り


前提条件⇒18歳以上であること

前提条件を満たした上で、以下の2つの内いずれかに当てはまる方
・ HKSARトラベルパスを持っている方、裏にHKGと書かれたAPEC ビジネスカードを持っている方、若しくは航空会社の上級会員の方
・香港に12か月以内に3回以上入国した方


は自動化ゲートを申請することが出来ます。



SHINK、実はかつてマルコポーロクラブのシルバー会員だったこともあり・・・・

最近は乗っていませんがキャセイのグリーンマルコ(平会員)を持っています。

何とキャセイの場合はグリーン(平会員)でも申請を受け付けてくれます!

香港、太っ腹ですね~

申請場所は香港入国後すぐです。

万が一、入国後自動ドアを抜けてしまうと申請することが出来ないので注意しましょう!

北側(図の左側)は朝10時~午後6時まで
南側(図の右側)は朝7時30分~夜11時まで対応しています。




さて、SHINKは朝ということで南側へ

担当してくださった方が、以上に丁寧で優しい方でした。

「初めてですか?」と聞かれたので「はい」と答えてマルコカードとパスポートを提出。

「写真撮影と両方の手の人差し指の指紋をとりますね」と伝えられ手続き開始



ここでSHINK気になることがあったので質問してみました。

「この後中国にいくんですけど、その時は自動化ゲート使えますか?」

すると「トライしてみるといいよ、本当は明日がいいけどね」との答えが頂けました。

どうやら、手続きの関係上当日は使えない可能性があるみたいです。


最後に書類にサイン、そして控えを受取って終わり

「香港観光楽しんでね」という気の利いたことをいってくれる優しい人でした。



パスポートの裏には自動化ゲート利用時に必要となるシールが貼られています。

このシールを読み取り機にかざせば、自動化ゲートを使うことが出来ます。


何かと混みあう香港の出入国ですが、自動化ゲートを利用すれば楽々

出国時利用しましたが、あまりの便利さに言葉を失いました。

皆さんも条件を満たしていればぜひ利用してみてください。
















ピアス専門店グリーンピアッシング

0 件のコメント:

コメントを投稿