2017年5月8日月曜日

チャンギ空港泊を検討している方へ


今回のシンガポール訪問の目的は

「チャンギ空港泊を経験する」「ジョホールバルへの格安アクセス調査」

以上の2点でした。そこで今回は、空港泊予定の方にシャワーのご案内です!




今回、SHINKは2泊3日の日程でシンガポールへ行きましたが・・・・


ホテルに宿泊していません!笑


すべて空港泊でした!

だってシンガポールのホテル代ってすっごく高いんですもん・・・・・



空港泊の時、必要となるのがシャワーですよね?

ターミナル3には入国後に利用することが出来るラウンジ「THE HAVEN」があります。


こちらのラウンジではシャワーだけをりようすることが出来ます!

値段は・・・・

16.50シンガポールドル(すべて込み)

決して安い金額ではありませんが、快適なシャワーでした!


イメージとしては、航空会社の空港ラウンジにあるシャワー室と同じです。

トイレと洗面台、それにシャワースペースがあります。


シャワースペースにはシャンプー・ボディウォッシュがあるので持参は不要です。


バスタオルもしっかり完備


ドライヤーも用意されているので、着替えだけ持っていけば問題ありません!


行き方も簡単です!

ターミナル3の「Pay Per use Lounge」の看板に従っていけば・・・・・


「THE HAVEN」を簡単に見つけることが出来ます!




空港泊の方にとってシャワーは深刻な問題!

ましてや連泊ともなると必ず必要となります!

ターミナル3のシャワーは快適でしかもスタッフもフレンドリー!!

本当にオススメです!

空港泊の際はぜひ活用してみてください。
















バイク買取

0 件のコメント:

コメントを投稿