2017年5月28日日曜日

香港のインタウンチェックインを利用する


香港には便利なインタウンチェックインがあります。

先日SHINKはこのインタウンチェックインを利用しました。

そこで今回は、そんなインタウンチェックインの利用方法を紹介します。



インタウンチェックインは「エアポートエクスプレスの九龍駅と香港駅」で利用することが出来ます。

インタウンチェックインを利用するメリットは、事前に重い預け荷物を市内で預けることが出来ます。

そのため、朝一でチェックインを行い重い荷物を預け、市内観光を楽しむということも可能です。


全ての航空会社がインタウンチェックインを利用出来るわけではありません

そのため、こちらのページで確認しましょう。

対応時間は基本的に「搭乗の1日前から90分前」となっています。


また利用するためには条件があります。

それはエアポートエクスプレスの乗車券があること

これが条件です。

インタウンチェックインだけしてバスで空港に行くことは出来ません。


インタウンチェックインの利用方法をご紹介します。

まず、このようにエアポートエクスプレスの乗車券を用意します。

オクトパスを利用して乗車する場合はオクトパスを用意します。


インタウンチェックインのカウンター前には、このようにMTRと同じ改札があります。

ここに乗車券をタッチします。

そうすることで、カウンターに入ることが出来ます。


航空会社別にカウンターが用意されているので、搭乗する航空会社のカウンターを探し手続きを行います。

SHINKの搭乗するチャイナエアラインのカウンターには人がいませんでしたが

待っているとすぐにやってきて対応してくれました。


チェックイン終了後は、このような出口から出るだけ!



たったこの流れで簡単にインタウンチェックインが完了です!!

重たい荷物を先に預け、チェックイン後の時間も有効に活用しましょう!!

















ムームードメイン

0 件のコメント:

コメントを投稿