2017年5月19日金曜日

チャイナエアライン641便搭乗記


さて、先日の千村部の活動で香港に向かう際

チャイナエアライン641便に搭乗し、香港に向かいました。

そこで今回は、641便の搭乗記を記載していきます。




搭乗時間までは、ラウンジで朝食を頂きます。

搭乗時間が近づきゲートへ、そして搭乗です。


今回は、男三人で搭乗ということで

一番後ろの3人かけシートを指定しました。

しかし、この便はガラガラ!ということで5人分のシートを3人で利用しました!


パーソナルモニターはありますが・・・・

この反応が鈍いタイプでした。

そのため、ほとんど使いませんでした。

台北⇒香港なんてすぐに着きますからね、大した映画も見れませんし。


シートピッチはこんな感じ。

でも、1番後ろの席な上に前の座席には誰も座っていなかったので広々快適に使えました。


以前チャイナエアライン台北⇒香港を利用した際は

パンのような軽食でした。

しかし、今回はしっかりとした機内食が提供されました。

てっきり、軽食だと思っていたので食べきるのに時間がかかりましたが

美味しかったです!





さて、SHINKちょっと驚いたことがあるのですが・・・・

この便、当然乗客のほとんどは台湾人か香港人なわけですが・・・

CAさんが日本語で対応してくれましたよ!

日本とは関係のない香港線で日本語で対応してくれたことに、ちょっと驚いたSHINKでした!
















 
脚やせ

0 件のコメント:

コメントを投稿