2017年5月12日金曜日

チャイナエアライン利用時のチャンギ空港ラウンジはこちら


さて、チャイナエアラインを利用して台北に戻るときになりました。

インピされたラウンジは「dnata」というラウンジ

早速簡単にではありますが紹介していきます!





チャイナエアラインはチャンギ空港に自社ラウンジを持っていないので

提携ラウンジを利用することになります。

「Dnata」は出国後エスカレーターを上がった2階にありました!


まずはラウンジ内の様子から紹介







落ち着いた雰囲気のラウンジでリラックスすることができました。

シャワーもしっかり用意されていたので、シャワーを浴びたい方も安心です。

但し、規模は決して大きくはないためそこまで期待しない方が良いです。



続いてラウンジで提供されている食事の紹介です。








洋食・中華はもちろんの事・・・

ケーキやパン・果物まで小さいながらも充実したラウンジでしたでした。

また随時補充がされていたため、常に食事がたくさんあったことが印象的でした。


飲料に関しては・・・・・




飲物に関しても一通りのものは揃っていました!

ただ、ここで提供されているコーヒーが本当に苦いこと苦いこと・・・・・

恐らく東南アジアではあまりブラックコーヒーを飲む習慣がないからなんでしょうけれども

本当に苦かった・・・・






チャンギ空港の場合、無料で満喫することが出来る施設が充実しているため

わざわざラウンジのために早く来る必要はありません。


ただ、空港自体がアミューズメント施設状態なため・・・・

ラウンジ目的より施設見学のために早くきた方がよいと思いますよ!

個人的にオススメなのが無料の映画館バタフライガーデンです!


















0 件のコメント:

コメントを投稿