2017年5月11日木曜日

チャンギならトランジット入国でも安心観光


個人的には世界一の空港だと思っているチャンギ国際空港

こちらには24時間営業の手荷物預かり所があります

今回は、空港泊ということでこちらの預かり所をよく利用しました。




ということで、簡単にではありますがSHINKの経験を紹介いたします。



SHINKは一人用の小さなスーツケース8キロを預けました。


値段は8.56シンガポールドルですが・・・

シンガポールドルには1セントコインがないので

トータルは8.55シンガポールドルで利用することが出来ました!







簡単に流れを紹介しますね。



①各ターミナルにある手荷物預かり所に向かいます



看板に従っていけば、こういった施設があります。

まずはこの場所を目指します。

 

②荷物を預けたい旨を伝える


荷物を「何日・どれを」預けるのかを伝えます。

当然英語で伝えることになるので事前に伝えたい言葉を確認しておきましょう。


③荷物検査を受ける


さて、荷物の重さを量った後は荷物検査を行います。


④会計を済ませる


さて、荷物検査が終われば無事に終了です。

後はお会計を済ませます。

カードを使って決済することも可能です!

この際、パスポートと搭乗してきた便の航空券の半券がSHINKは必要でした

そのため事前に準備しておきましょう!

会計を済ませると、伝票を渡してくれます!


この半券は返却を受ける際に必要となるため、なくさないようにしましょう!


返却の際は他にパスポートの提示も必要となります!













以上が荷物を預ける・受け取る際の流れです。

トランジットや空港泊などで重たい荷物を預けたい

そんな方は手荷物預かり所を上手に活用しましょう!




















【早い者勝ち!】 .com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

0 件のコメント:

コメントを投稿