2017年5月10日水曜日

ジョホールからシンガポールへのバスなら


ジョホールからシンガポールに戻る際、SHINKが確実にオススメするのがCW1のバス

そこで今回は乗車方法や場所等を・・・・

出来るだけわかりやすく書いていきますね!



バス停自体はイミグレーションオフィスの下に位置しているため

マレーシア出国後に乗車する形になります。



そのため、まずは出国することになりますので・・・・


JBセントラル駅の6番出入口(トップの写真)の場所を目指します。

このあたり、決して雰囲気はよくないので注意しましょう。


途中、警察官が立っている場所がありますが・・・

そこでパスポートの表紙だけを見せてエスカレーターを上ります。


するとマレーシアのイミグレーション施設に入ることができます

看板に従って歩くと、マレーシアの出国審査です。

出国後、バス停を探し地下に降りると・・・・


「Bus Bay 13-24」と書かれた場所がありますので

そちらに向かって歩きます。


ぼやけてしまいましたが・・・・

この日は長蛇の列でした!

お目当てのCW1が着たらそのバスに乗り・・・・

マレーシアリンギット・シンガポールドルどちらかを使って1.30を払います。


いいですか!ここで注意が必要ですが・・・・

マレーシアリンギットでも1.30です!

だったら断然マレーシアリンギットを使って払った方がお得ですよ!

出来るだけ、リンギットで払いましょう!


ここで受取った乗車券も決してなくさないように注意しましょう!




しばらく乗車すると、シンガポールイミグレーションに到着します。

到着後、必ず入国カードを記入して列に並びましょう!

シンガポール入国後、今度は再びバスのレーンに並びます。


この時も、必ずCW1のレーンに並びましょう!

バスが着たら、先ほどの乗車券を見せて再度乗車です。


すると無事にシンガポールMRTKranji駅に到着です!




恐らく、これが一番安くて簡単な行き方だと思います!

皆さんもCW1を利用して日本では体験できないバスでの出入国を経験してみましょう!


















脚やせ

0 件のコメント:

コメントを投稿