2017年4月10日月曜日

エポスカードにお世話になりました


一定条件を満たせば、年会費無料で持つことが出来る「エポスゴールドカード」

SHINK、最近はほとんどこのクレジットカードを使っていませんでした。

しかし、先日こちらのカードが大活躍してくれたのです。




思い返せば3月15日

突然SHINKの体調が悪くなってしまいました。

37度ほどの熱が急に出てきました。

「また風邪だ」そう思い、市販の風邪薬を飲んでその日は寝ました。

しかし、それからが悪夢でした。


3月16日、夜突然38度超えの熱が・・・

熱があまりにも高く、個人的には耐えられないと判断しエポスカードに電話をしました。

というのも、エポスゴールドカードには充実の海外旅行傷害保険が自動付帯しているからです。

指定された電話番号に電話をすると

「オペレーターにお繋ぎしますのでしばらくお待ちください」とのこと

待つこと5分、やっとつながりました。

そこから、エポスカードの驚くべき実力をしりました。


「対応が異常なまでに丁寧」なんです!

SHINKが38度以上熱があることを伝えると

「それは大変ですね、体調がすぐれない中わざわざお電話いただき本当に申し訳ございません。大丈夫ですか」

とSHINKをいたわってくれる言葉が!

こういう状態で言われる日本語は本当に心に響きます。

その後、カードに付帯している保険が使えるかどうか確認をするための質問をいくつか受けます。

その後、無事にSHINKはカード付帯の保険が使えることが決まりエポスカード側が医療機関を探してくれました。

その際も、「希望はありますか?日本語対応は必要ですか?」などSHINKの様々な要望を聞きだし、反映をしてくれました。


一旦電話を切り待つこと5分、再びエポスカード側から電話がありました。

臺安病院という病院を手配しました。ですが深夜の時間帯のため、日本語対応スタッフはおりません。」


と、自宅から決して遠くない距離の私立病院を紹介してくれました。

その後、衝撃の一言が!

「こちらの医療機関はこちら側がお支払いたしますので、病院でSHINK様にお金を払って頂く必要はありません

一瞬何を言われているのかわかりませんでしたが・・・・・

エポスカードはキャッシュレスで受診することが出来る医療機関をいくつか抱えています。

SHINKがお世話になった臺安病院もキャッシュレスで診療を受けることが出来たため

1円も払わずに、診療を受けられました!

必要なものはパスポートだけでした!





この後、結局SHINKの体調は良くならず3回程エポスカード付帯の保険を利用いたしました。

でも、毎回毎回本当に丁寧な対応をしてくださり、感動してしまいました。

この丁寧な対応を体験してしまったSHINK

これからはエポスカードを積極的に使っていきたい!

そう考えました。












さて、今日から少しずつではありますが

またブログを更新していきます。

体調もある程度戻ってきたので、どうぞよろしくお願いいたします!














↑海外旅行に便利なエポスカードのお申し込みはこちらから↑

2 件のコメント:

  1. おばちゃん2017年4月13日 18:49

    たいへんだったんですね。
    今は回復に向かっておられるようで何よりです。
    お元気になられますように・・・。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは!
      今はおかげさまで元気になりました!
      間もなく台北に戻る予定なので、気ままに頑張ります!

      削除