2017年3月25日土曜日

チャイナエアライン504便搭乗記


さて、今回は上海(浦東)⇒台北(桃園)の

チャイナエアライン504便の搭乗記を記載していきます。

短時間のフライトでありましたが、大満足のフライトでした!





リニューアルされたタイプの機材だったため

行きに搭乗した便と同じような内装でした。




チャイナエアラインの場合、必ずチーフパーサーの方が挨拶に来てくれます。

なんちゃってゴールドメダリオンなのに申し訳ないことです。

そしてこの便のチーフパーサーの方は以前SHINKが台北(松山)⇒東京(羽田)の時に担当をしてくれた方だったようで

そのことを覚えていてくれたのか、いろいろと話してくれました。

こういった小さな心使いが、どこかSHINKの心を癒してくれました。



中国東方航空と比べて、チャイナエアラインのシートピッチは若干狭いです。

ただ幸いにも隣に誰も座ってこなかったため、ゆったりと座ることが出来ました。


大きなシートモニターが付いていました!

ただ、今回はあまりにも眠かったので寝ることに徹していました(笑)


この便の機内食がこちら。

上海のゲータリングサービスのため、そこまで期待はしていませんでしたが・・・・

意外とおいしいこと!!

中国東方航空の上海発だと、小皿がまずいんですが

この便は美味しくいただくことができました!!














サービス力でいうと、チャイナエアラインは本当に素晴らしいと思います。

でも個人的には中国東方航空のサービスの方が好きですね(笑)























0 件のコメント:

コメントを投稿