2017年2月18日土曜日

とにかく1年間お疲れと言いたい!


やっと区切りの1年間を迎えることが出来ました!

とにかく、まずは自分自身に対して「お疲れ様」と言いたい!

今回は1年間を簡単に振り返ってみました。





さて、前回こちらで中国語の進捗状況を簡単に記載しました。


実際1年間台湾で生活をしてみて、どの程度中国語を理解し、話すことが出来るようになったのか

これはおそらく多くの方が知りたい情報なのではないかと思います。



初級レベル(簡単な挨拶)

中級レベル(日常会話が出来る)👈SHINKはここ

上級レベル(自分の意志や希望を正確に伝えられる)

ビジネスレベル(仕事でも通用する)



さて前回と全く同じ図ですが

SHINKの中国語力は「中級レベル」といったところでしょうか。

実際、去年の2月に台湾にやって来た時より、当たり前の話ですが中国語を話せるようになりました。

突然道を聞かれても答えられるようになったし、注文で困ることもほとんどありません。

でも、思っていたより話せないのが現実です。

というのも、中国語は発音がとにかく難しいのです。

日本語の場合、発音がたとえ間違っていたとしても通じます。

でも、中国語の場合発音が少し違っただけで、意味がまったく違うことが多々あります。

そのため、非常に苦労する言語です。



特に南部に旅行に行った際は非常に苦労しました。

というのも高雄などといった南部地域では未だに台湾語を話す方が多くいます。

驚いたことに子供たちも台湾語で会話をしている光景を目にしました。

勿論、彼らに中国語で話せば通じます

でも、訛りがすごいんです・・・・・・

全く聞き取れません、高雄に行ったときかなり落ち込んだことを今でも覚えています。




でも台湾は本当に中国語を勉強するのに最適な環境です。

特に台湾大学語文中心の老師は素晴らしい!

SHINK、高い学費を払う価値がありました。

恵まれた環境で、わかりやすい指導のもと、中国語を基礎からしっかり学ぶことが出来ました。

もしまたいつかお金が貯まったら、再び台湾大学でもっと難しい中国語を学びたいです。




今回の老師は、今までとは一味も二味も違った指導方法でした。

授業中、単語の説明はすべて学生にさせます。

また毎週1回パワーポイントを使った報告をさせ、習った文法を使う機会を増やしていました。

確かに今までで1番大変な老師でしたが、1番勉強になった老師でした!

蘇老師ありがとうございました!


上の写真は最後の日、1つの動画を見てそれに対する手紙を書くといったものでした。

その時、SHINKのグループが書いたものです。

「全世界の願い」ということで、クラスメートそれぞれの言語で「助けて」を1番上に書いてもらいました。
















さて、いよいよ時間になりました。

まだまだ書きたいことはありますが、そろそろ空港に出かける時間です。

今回は予定通りに行けば上海で6時間乗り継ぎ時間があるので観光をしてみたいと思います。

では、行ってきます!






























海外格安航空券ena(イーナ)

↑格安航空券ならこちらから↑

4 件のコメント:

  1. 一年間、お疲れ様でした。 素晴らしい経験をされましたね。 
    これからも、明るく元気に前向きに、歩んでください!
    ブログの更新を、これからも楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. いつも応援ありがとうございます!
      無事に一つの区切りを迎えることが出来ました!
      これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

      削除
  2. おばちゃん2017年2月20日 18:37

    一周年、おめでとうございます。
    今後もますますのご活躍を!!

    返信削除
    返信
    1. ありがたいお言葉ありがとうございます!

      削除