2017年2月14日火曜日

ブルネイダルサラームをお勧めする理由


もしSHINKが友人にお勧めの国を紹介するとしたらどこですか?

そう聞かれたら間違いなく答えます!

「ブルネイ・ダルサラーム」と!




そもそも、この「ブルネイ・ダルサラーム」おそらく中学校の時に

このやたらと長い名前を授業中に言わされた記憶がある方も多いのでは?

場所はというと・・・・・・



ボルネオ島の北部に位置しており、マレーシアに囲まれた小さな国です。

石油や天然ガスなどを多く抱えているため、豊かな国としても有名です。




「ここって安全なの?」

そんな疑問をお持ちの方も多いのでは?

はっきり申し上げます!

「めちゃくちゃ平和です!」

とにかく、ゆったりとした空気が流れる国で

おおらかな国民性です。






ブルネイでSHINKがとにかくお勧めするスポットを紹介しますね!


「オールド・モスク」

ブルネイはイスラム教の国家のためモスクがありますが

このオールド・モスクが本当にきれい!

SHINK半日近く見惚れていました!

礼拝の時間帯になると独特のメロディーが流れ

「ああイスラム教の国に来たな」と痛感します!





次にお勧めするのが・・・・


「水上集落」です!

東南アジアの水上集落の中には危険な場所もあり、エリアによっては注意が必要ですが

ブルネイの水上集落は比較的安心です!

日本では見かけることが出来ない?水上集落をこの目で見てきましょう!

この水上集落見学の際にはボートを貸切、ついでにマングローブツアーにも参加をしてみましょしてみましょう!

video

分かりにくいかもしれませんが、野生の猿を見ることが出来ます!





この2か所は必ず訪れるべき観光スポットです!

ぜひブルネイに行かれる際には足を運んでみてください。





ただし、この国の問題は交通面です

鉄道がありません。路線バスだけタクシーの台数も少ないです・・・・

しかも、国民柄夜はあまり働きたくない?のかタクシーがほとんどいません。

そのため交通手段をしっかりと確保しておくことが重要です。





また日本から直行便は就航していません!

そのため、必ずどこかを経由していく必要があります。

SHINKはフィリピン・マニラ経由で行ってきました。

旅行記はこちらに掲載しています(前編後編

ちなみにこの時、初めて念願の「ロイヤルブルネイ航空」に搭乗しました!







日本人がブルネイに足を運ぶ場合

「観光の場合14日以内であれば査証は不要です!

通貨はブルネイ・ドルというのが使われているものの・・・・

シンガポール・ドルと等価に固定されています。

そのため、シンガポール・ドルを利用することも可能です!


ブルネイの出入国スタンプはこんな感じ~

そんなに幅を取らせないタイプですよ~







ちなみに、ブルネイは厳格なイスラム教の国家です。

そのため、国内では基本的にお酒が販売されていません。

また万が一お酒を持ち込む場合は税関に申告をする必要があります。

SHINKはお酒を飲まないので関係ありませんが、注意しましょう!










ぜひSHINK一押しのブルネイダルサラームに足を運んでみてください!

























↑ブルネイまでのお得な航空券はこちらから↑

0 件のコメント:

コメントを投稿