2017年2月13日月曜日

海外送金を利用する


SHINKは現在台湾の玉山銀行に口座を持っています。

実は2種類の通帳を持っていました、1つは台湾ドルを預金する通帳、もう1つは外貨預金の通帳です。

今回は、いよいよ利用することになりそうになってきた外貨預金通帳の活用方法を記載します。



外貨預金通帳を利用するメリットは

何と言っても日本円をそのまま日本円のまま台湾で貯金出来る点です。

そのため、レートが良い時に簡単に両替することが出来ます。

海外旅行に行く際、基本的に米ドルやユーロを除いて現地で外貨両替をした方がレートが良いですよね?

それと同じ理屈で外貨預金通帳を使って日本円を台湾ドルに換えるとレートが良いのです。



さて、SHINKは以前楽天銀行の口座を開設しました。



というのも、送金手数料が安い上にインターネット上で簡単に送金の手続きを行うことが出来るからです!


さて、SHINKは正式な仕事を探すまでの間ライター収入やらなんやらで生活をしていくことになります。

当然その給料は日本の銀行口座に振り込まれるわけで、本当に必要になった際にお金を手にすることが出来ません。

まあクレジットカードで買い物をしてしまえばよいのですが、今はレートが悪くて・・・・・

そこで手数料は発生してしまうものの、確実に現金を手にすることが出来る海外送金を利用すれば

ライター収入もしっかりと台湾で受取ることが出来ます。




さて、一般的に楽天銀行を利用して海外送金を行った場合(インターネット上から)

大体4日程度で台湾の玉山銀行の外貨預金口座に入金されます。

入金後、口座開設時に登録した電話番号宛に電話が届きます。

そして営業日に「通帳2種類・印鑑・居留証・パスポート」を持って玉山銀行窓口に向かいます。

ちなみに居留証がない場合は中華民國統一證號が書かれた紙でも問題ありません。

窓口でその場で台湾ドルに換えるか、それともまだ日本円のまま貯金をしておくか確認されるので

レートが良ければその場で換えましょう。







以上が海外送金の流れです。

思っていたより簡単ですよね?

もしSHINKと同じようにライターなどである程度の収入を得ている方は

このような方法で生活をしてみてはいかがでしょうか?

いくら台北の物価が台湾の中で1番高いといっても、日本と比べた物価も安く生活しやすいです

海外送金を上手に活用して、台湾生活を満喫しましょう!






















バイク買取

0 件のコメント:

コメントを投稿