2017年2月12日日曜日

銀行にお金を預ける方法と通帳記載方法


何度か銀行に関連する記事を掲載しましたが

今回は、台湾の預金口座にお金を預ける方法を記載します。

引き出し方に関しては、こちらをご覧ください。



日本のATMと異なり、預け入れを行う場合は必ず写真1番左の少し大きいタイプのATMを利用します。

真ん中と1番右側の機械は引き出し用なので注意しましょう(玉山銀行の場合)


さて、ここから本題に入ります!

カードの差し込み口に、ご自身のキャッシュカードを入れます。


すると画面が上のように変わるので

「存入本張金融~」を書かれた黒丸の箇所を押します


預け入れる口座名が表示されるので、ご自身の名前とあっているか確認します

問題がなければ「確認」を押します


玉山銀行ATMの場合、事前に入金する金額を打ち込む必要があります。


下のキーボードを使って、入金したい金額を打ち込んだ後は「輸入」を押します


すると、画面が上のように変わり注意書きが表示されます。

台湾のATMは小銭の取り扱いが出来ないので注意が必要です。

すると・・・・・・


下の紙幣挿入口が開くので、打ち込んだ金額を入れます


打ち込んだ金額をしっかりと入れた後は、「確認」を押します


画面が切り替わり、お金の計算が行われます。


紙幣の内約が表示されるので問題がなければ「確認~」を押します


そして画面が切り替わり・・・・・

しばらくするとカードが放出されます。


放出されたカードを受取ると


明細が必要かどうか聞かれるので、必要な場合は「是」 不要な場合は「否」を押して終わりです。











ついでになりますが、台湾で通帳記帳をする方法も紹介します。

基本的に、台湾のATMでは記帳を行うことが出来ません。


ATMすぐ近くにあるこの機械を使って記帳することになります。

使い方は簡単ですよ!


通帳を上の写真のように入れたら・・・・

後は機械が自動的に記帳してくれます。

しっかりとタイムリーな金額が記帳されるのでご安心ください!


作業が終わると・・・・・

入れた場所から通帳が放出されます。





日本と少し違うやり方で戸惑うこともあると思いますが

慣れてしまえば簡単です!

ぜひ参考にしてみてください!


























0 件のコメント:

コメントを投稿