2017年2月11日土曜日

台北メトロで駅ナンバリング等が始まりました



日本では、もう始まっていた駅ナンバリングですが台北メトロでもついに始まりました

漢字を読むことが出来ない外国人からすると、この駅ナンバリングは非常に意味があるようで

SHINKが地下鉄ではたらいていて働いていた時も、結構活用していました。





こんな感じで、駅の路線図などにはナンバリングされた新しいタイプのものが貼られています




でもです!!ここは台湾。

さすが台湾と言わざるおえないのが、まだ全ての駅の路線図が変わっていません!




この辺の適当さが個人的には好きです!

日本だと、同じ日に一斉に変えないと怒られますからね(笑)


ちなみにですが、放送等も新しくなっていました。

今まで、英語の車内放送が以前よりわかりやすくなっていました。

かつては、乗り換え案内放送の際、漢字の路線名をそのまま英語で訳していました。 

そのため、外国人からするとわかりにくい部分が多くありましたが・・・・・

今回からは、「オレンジライン・ブルーライン・・・・」などといったように色で説明するようになったため

非常に分かりやすいものとなりました!



文湖線が「ブラウンライン」

淡水信意線が「レッドライン」

松山新店線が「グリーンライン」

中和新蘆線が「オレンジライン」

板南線が「ブルーライン」


と英語での呼称が変わりました!













台北メトロを利用する際は、ぜひ注目して見てみてくださいね!





























0 件のコメント:

コメントを投稿