2017年1月27日金曜日

台北にあるミャンマー人街に行ってきた


実は、台北にミャンマー人街があるのを知っていますか?

先日初めてネット上でこの情報を知り、早速足を運んでみました。

今回は、そんな台北のミャンマー人街に関して記載します。





ミャンマー人街があるのはMRT「南勢角」駅です。

黄色のMRTの終点の駅で、普段中々この場所に足を運ぶ観光客の方はいないと思います。



出入口は「4番」です!




通りの名前は「華新街」

この通りがミャンマー人街となっています。


目印はこの看板です。

「南洋観光美食街」

この看板が設置されている通りです!


街を歩くと、見たことのない言語の張り紙や看板などがあります。

但し、このエリアのお店は基本夜は営業していない?

みたいなので昼間に行くと良いでしょう。

SHINKは17時頃にここにつきましたが、結構なお店が閉まっていました。



たまたま空いているお店を見つけたので入ってみました。

メニューも中国語とミャンマー語?で書かれています。



しかしまあ値段が安い!

台北のお隣新北に来るだけでこんなに値段が下がるとは!!


東南アジア風の味付けで、とっても美味しかったです。

.
食事をいただいたお店では、東南アジア独特のあのカラフルなデザートもおかれていました。





ただ、いってみた感想なんですが・・・・

わざわざ行く価値はないというのが本音です。

というのも、SHINKは横浜の中華街をイメージしていったので

かなりガッカリしたというのが本音です(笑)

そんなに広くもないし、興味深いお店がたくさんあるわけでもない。

わざわざこのエリアを見るためだけに来る価値はない気がします。











ちなみに、MRT南勢角駅すぐ横には夜市があります。


ここの夜市、屋台等はそこまで多くないんですが・・・・

衣料品のお店が多くあり、個人的には結構おもしろかったです!


ただ、交通量の比較的多い道なので見学の際は十分に注意してくださいね!





















0 件のコメント:

コメントを投稿