2017年1月19日木曜日

台北の上島珈琲に行ってみた


上島珈琲と聞くと、SHINK特別な親近感を抱きます。

というのも、以前の職場の同じ敷地内に上島珈琲があり、よくごちそうになっていたからです。

そこで今回は先日初めて台北の上島珈琲に行ってきたので、その感想でも書きたいと思います。





SHINKが訪れたのがこちらです。

MRTの駅からも近く、比較的よい立地の場所に位置しています。


外観は表紙と同じ写真ですが、そこまで目立つ店舗ではありません。

こんな感じでひっそりと、あります。

でも店内が満席で、空席が見つかるまで暫く待っていました。


上島珈琲といえばこのグラスですよね!

冷たいコーヒーをこのコップに入れてもらうと、うまさがもっと引き締まる!この特徴的なグラス!

なぜか冬なのに未だに暑い台北での生活にはピッタリです!


この氷とグラスのマッチが絶妙です。

味も日本で飲んでいたのとほぼ同じで最高!

ほろ苦い味わいで、日本のあの頃を思い出してしまいますね。







台北の物価からすると、比較的高い値段となってしまいますが

FreeWifiもあるし、座席によってはコンセントも用意されているので

仕事でこのお店を使っている人が多かったです。






そういえば、日本の店舗では見かけたことがありませんでしたが・・・


冷たいコーヒーはこの「ビールサーバー」的なものを使って入れられます。

何だか個性的で面白いですよね。


温かいコーヒーの場合はこちらを利用します。



日本の店舗ではこのような機械を見たことがなかったので印象的でした。


機会があればぜひ行ってみてください。






















日本初の安心・安全民泊サイト 『STAY JAPAN』

0 件のコメント:

コメントを投稿