2016年12月7日水曜日

アップグレードに関して考えてみる


この頃デルタ航空を愛用中のSHINKです

台北=東京・成田に行こうと考えた際、直行便だとデルタが一番安いことが多いんです

以遠権を使ったフライトなので、時間は微妙なことがありますが、ゴールドメダリオンのSHINK
には魅力がたくさん!




そんなデルタ航空ですが、先日ふとアップグレードに関して考えてみました。

というのも、デルタ航空からこんなメールが送られてきたからです


通常ならゴールドメダリオンは出発の72時間前にエコノミーコンフォートへのアップグレードの有無がわかります。

しかし、前回利用した際は72時間よりもっと早くにこんなメールが送られてきました

そこでふと、「どんなときアップグレードされたっけな」

ということを考えてみました。







SHINKがビジネスクラスにアップグレードされたことは過去に2回ほどあります。



忘れもしません、初めてアップグレードされたのは香港国際空港でのこと

その時はキャセイパシフィックを利用し成田へ帰国するときでした

カウンターで「あなた、ビジネスクラスにアップグレードしといたから

そうポロッといわれて搭乗券が渡されました。

あの時の喜びは言葉にすることが出来ません。笑



と感想はここまでにして、アップグレードされたときのことを思い返してみました


・当時、キャセイパシフィックのマルコポーロクラブシルバーにステータスマッチでなったばかりだった


このことが原因でアップグレードされた気がしました。

というのも、ネット上の評判などでキャセイの場合は上級会員になるとかなりの頻度でアップグレードがあると見たことがあるからです。

まぁ、この情報の正確性は不明ですが・・・



でも、あの時はそれ以外心当たりがないんですよね・・・・・笑










2回目にアップグレードされたのはチャイナエアラインを利用した時のことです

成田⇒桃園に向かう夜の便でビジネスクラスにアップグレードされました


あの日は連休中ということもあり、エコノミークラスは満席!

しかもSHINKは一人旅ということで、アップグレードするにはちょうどよかったのかなと・・・・・


よく言われていますよね、一人旅はアップグレードされやすいって

二人組の旅行だと、二人一緒にアップグレードする必要がありますからね

その点一人旅だと、一人アップグレードすればそれだけでOKですもんね!










アップグレードって何か法則性でもあるのかなとかいろいろ考えてみましたが

やっぱり「その場の運」ですよね!

何かあるわけでなくて、本当に運!

別に台北=成田の往復だけだから、いい席に座る必要は全くないんですが

どうせ座れるなら座りたいな・・・・・・

そんなことを考えていたSHINKでした。

















↓在宅でお小遣いを稼ぎたい方へ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿