2016年12月25日日曜日

旅のカリスマ千村部による活動を行いました!


皆さんこんにちは、今日はクリスマスですね。

実はSHINK、先日「旅のカリスマ千村部」の活動のためだけに一時帰国していました。

今回は、ブログらしくそんな活動に関して記載していきたいと思います。




そもそも、なぜわざわざ一時帰国してまで彼らに会いに行ったかというと・・・

その中の一人が今アメリカの大学に留学していまして


そんな彼が1か月だけ日本に一時帰国をする!


そう聞いて、思わず会いたくなったので久しぶりに旅のカリスマ千村部の活動を行いました。








さて、今回の活動はいつもと同じく全くくだらない活動!

「公平性」という名のもと「あみだくじ」を利用し目的地を決めます!


しかし今回は栃木県内に特化したあみだくじだったので、いつものようには盛り上がりませんでした。

でも、彼らと旅をするだけでSHINKにとってはとても幸せになれます。

何だかんだ言って、今の台湾の生活は結構辛いのが現状です。

やっぱり、文化が違うっていうことがこんなに大きな問題になるとは思いもしませんでした。

でも、彼らとくだらない活動をしつつ愚痴を話すだけで、こんなに気持ちが楽になるとは思いませんでした。



SHINKにとって、旅のカリスマ千村部の活動は

「旅を楽しむのではなく、ストレス発散」

ただそれだけが目的です。

旅を楽しむのであれば、事前にしっかりと目的地を決め、楽しめばいいだけ

でも我々はそれじゃあ満足できない。

もっと刺激的な旅をそして日々のストレス発散。

それを目標に適当な旅を楽しんでいます。




ただ、我々はいつも計画よりも行動をしてしまうタイプです。

そのため今回の目的地の一つである「日光江戸村」は何と冬季休業中でした!







でも、朝は気温がマイナスになる栃木でかき氷を食べたり

地元の人しか行かなそうなラーメン屋でラーメンを食べたり


男だけの料理大会を開催したりと、彼らとだからこそ出来る活動を行うことが出来ました。





傍から見たら、「なにやってるんだお前たち」

そんな風に言われてしまうことですが

いいんです!


「自分たちは自分たちのやりたいことをやって生きていく

一度きりの人生、やりたいことをやって生きていく!」


それが私たち千村部の考えです。


彼らと過ごした3日間

本当にあっという間でした。

出来ることなら、時間が止まってほしい。

台湾に戻りたくない、そんな感情を抱くほどでした。

それほどまで居心地が良かったです。


みんな、本当にありがとう!


千村部はこうやって3人揃っていつも寝ています(笑)









また再来年、アメリカに住んでいる友人が日本に帰国をした際

今度は、もっと大きな活動をしようね!

ありがとう、みんな!





















0 件のコメント:

コメントを投稿