2016年12月21日水曜日

台北101の牛角が提供する丼ものを食べてみた


台北101の地下にあるフードコート?では

牛角の丼ものが食べれるお店が先日オープンしました。

そこで今回はさっそく食してみたので感想を書くことにします。




「牛角次男坊」というお店の名前です。


とにかく長蛇の列で、30分ほど並んでようやく注文することが出来ました。

ここの名物は220NTDで山盛りの牛肉がのっているどんぶりです!

それがこちら!


3人で行ってきたのですが、3人とも同じ商品を注文してみたところ

かなりのインパクト!笑

とにかく、肉・肉・肉!!!!!!!










さて、実際に食べてみた感想ですが・・・・・



「普通の味。正直がっかりした」



といったところが本音です。

というのも、従業員の数に対して客の数が釣り合っていないため

一つ一つの料理を作る時間が足りないためか、タレがしっかりとかかっていないんです!

そのため、ただの肉を食べているような感覚になってしまい

正直微妙でした。





オープンしたばかりということもあって連日長蛇の列ですが

あの列に並ぶ価値はありません。

空いていたら、食べてもいいかな・・・ぐらいですね。笑






もし興味があったらぜひ食べてみてくださいね!



















2 件のコメント:

  1. おばちゃん2016年12月23日 0:42

    ボリュームがあって、おいしそうに見えるのに残念ですね。

    返信削除
    返信
    1. そうなんです・・・
      もっと並んでいる人が少なくなったらまた食べてみたいと思います!

      削除