ベトナム航空VN579便搭乗記


さて、今回は桃園国際空港朝7時30分発という早朝便を利用しました。

土曜日ということもあり、手荷物検査場が大混雑しており

いつか優先セキュリティーチェックレーンが出来ればな、と・・・笑




さて、搭乗手続き・荷物検査・出国審査を経て少しだけ時間があったのでラウンジへ

ベトナム航空利用時はチャイナエアラインのラウンジを利用することが出来ます。


そこまで時間があったわけではないので、牛肉麺を頂きゲートへ向かいます。

この牛肉麺、個人的には好きなんです。

この何ともいえない台湾らしい味付けが忘れられません!笑


以前利用した時も感じたことですが・・・

ベトナム航空は何かと遅れる航空会社です。

そのためこの日も30分ほど遅れて搭乗が開始されました。

まあトランジットに6時間も余裕があったので余裕でしたが・・・・笑


当然エコノミークラスなので、座席はこんな感じ

けっこうしっかりとしたシートで、見た目とは違って意外としっかり座ることが出来ました。


古い機材のため、当然のことながらパーソナルモニターはありません。


シートピッチはこんな感じ

この便は満席でしたが、横の席に人が座っていてもそこまで窮屈な感じがせず

意外とゆったりすることが出来ました。


搭乗後、ベトナムらしさ漂うリフレッシュティッシュが配られます。

暫くすると、お待ちかねの機内食!


この日はビーフの中に餃子が入っているという

何とも大胆な機内食!

でも意外とおいしく、ラウンジで牛肉麺を食べたSHINKも美味しくいただくことができました。


日本の航空会社が提供しているサービスを理想としている方には

あまりお勧めすることが出来ないベトナム航空ですが、この日の便は異常なまでに丁寧な対応で

ちょっぴり感動したSHINKでした。




ちなみに、見事にベトナム語でいろんな人から話しかけられたのは

ここだけの話です(笑)




















コメント

海外旅行好きの方に最適なカード!

人気の投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *