2016年11月27日日曜日

イオンで免税手続きを行う


日本国内で「免税」と聞くと、外国人にしか縁がないと思われています

しかし、実は海外居住中の日本人の場合は「免税」手続きを受けることが出来ます。

そんなことを耳にしたので、さっそく免税手続きをしてみました!




まず、日本人が日本国内で免税の対象となるためには以下の条件に該当する方となります。


① 外国にある事務所(日本法人の海外支店等、現地法人、駐在員事務所及び国際機関を含む)に勤務する目的で出国し外国に滞在する者

② 2年以上外国に滞在する目的で出国し外国に滞在する者

③ ①及び②に掲げる者のほか、日本出国後、外国に2年以上滞在するに至った者

④ ①から③までに掲げる者で、事務連絡、休暇等のため一時帰国し、その滞在期間が6か月未満の者



この条件を満たすことで、日本人でも日本国内で免税対象となることが出来ます。

SHINKは②・④に該当するので、免税対象となるわけです。






さて、日本人が日本国内で免税を受けるために気を付けるべき点は・・・


①必ず帰国スタンプを押してもらうこと!
⇒自動化ゲートは使わず、必ず有人ゲートで帰国スタンプを押してもらいましょう。

②免税で買い物をする場合は、パスポートを持参しましょう。
⇒これがない場合は免税手続きを受けることが出来ません!











情報はここまでとして・・・・・

SHINKもイオンで就職活動用に革靴を購入しました。

果たして、免税で購入することが出来たのかというと・・・・・










出来ました!!













SHINKはイオン品川シーサイド店で免税手続きを受けてみました。

場所は、地下1階のサービスカウンター横です。

提示を求められて物は・・・・・


・パスポートと外国に居住していることを証明する書類

・買った商品とレシート(クレジットカードで購入した場合はそのクレジットカード)


これだけで大丈夫でした!






ちょうど平日ということもあって

免税手続きを希望する人も少なく、手続き自体は10分程で終了しました。


手続き終了後、パスポートに以下の書類が添付されます。


「輸出免税物品購入記録票」です。

こちらは、当日日本の空港税関カウンターで提示する必要があるようです。

後日、空港での手続きに関して掲載しますね。



免税額の552円がその場返金されました。




海外在住の日本人の方は、日本一時帰国時に免税でお得に買い物をしましょう!




















総合印刷通販のラクスル。チラシや冊子など種類も豊富です

0 件のコメント:

コメントを投稿