9か月が無事に終了しました!


さて、本日3ターム目の最後の授業を迎えます!

いや、本当に早い・・・早すぎる・・・・

こんなに一年が早いと感じたことはありませんでした・・




まず、今タームで今までずっと同じだったクラスメートの2人が帰国します。


とりあえず「ありがとう!!」



もう最初から一緒だったクラスメートはこれで全員帰国です。

みんながいなくなることは、寂しいです。

でも、きっといつかどんな形かで再会できると信じています!

その日まで「再見!!」







大体の方は半年から9か月で帰国みたいです・・・

せっかくなら区切りもいいから1年語学留学がいいのにと思いながら・・・笑









台湾に留学してよかったと感じること

それは、中国語の勉強もさることながら・・・


「いろんな国の人と交流できること」


この点に尽きると思います!






普通なら中々接点が生まれないであろう、インド人やタイ人、韓国人やフランス人など

様々な国の人たちと交流できたことが何よりもの宝物です。







忘れられない出来事と言えば

台湾に留学に来ているのに、休み時間にみんなで韓国語の勉強をしたこと

SHINK、大学時代に半年だけ韓国語をかじりました。

だからこそ、どこか懐かしい!





留学を通して、より一層外国人慣れしました(笑)












さて、今タームの老師は本当に良い先生でした。

若い老師にも関わらず、学生一人一人の聞く力を向上させるために

いろんな方法で授業を展開してくれました。

授業前にはオリジナルのプリントをくれたり、文法練習用のプリントをくれたりと

本当に良い先生でした!

呉老師!本当にありがとうございました!!













さて、次タームがいよいよ最後のタームとなる予定です。

実は、もう少しだけ勉強したいのであくまで「予定」とさせてもらいました。笑









仕事を辞めて留学をすることに対して

日本の世間的な目線は冷たいものがあることでしょう

でも、今更ながら痛感しています


「自分の選択は間違っていなかった」


語学を勉強することがこんなに楽しいことだとは思ってもいませんでした。

いつか英語もじっくり勉強して、世間話くらいはできるようになりたいですね。




実は今のクラスメートに45歳の日本人男性がいます

先日、彼の自宅で鍋パーティーをやるということで参加させてもらいました

そんな時、ふと言われたことが・・・


「一度しかない人生なんだから、後悔しないように過ごしなよ。いつまでも会社員として日本人で働くのもいいけど、結局残る物ってないんだよ。だから、会社を辞めて留学することにしたんだ」


45歳の人からいわれると、なんだかすっごい納得してしまいました(笑)

まあ確かにいつまでも会社員として安定した人生を歩むのもいいかもしれません

でも、SHINKはそれが出来ません・・・・・

なぜか?「刺激」がないと生きていけないんです!笑


SHINK前の職場は本当に良い職場でした。

同僚も良かったし、上司も良かった

何より毎月1回は1週間ほどの休暇を取って旅行に行くことも出来ました。

でも、働いていて感じました。

「何か違うな・・・・」

その「何か」っていうのは「本気で何かに取り組んでみたい」ということでした。

SHINKの世代は所謂「ゆとり世代」です。

そのため、いつも適当に過ごしてきました。

そんな時代だからこそ「何かに本気で取り組んでみたい」

そんな考えが浮かんだんだと思います。

確かに、これから先SHINKの人生がどうなるかなんてわかりません。

でも、それって会社員として働いていても同じことが言えますよね?

いつリストラされるかわからない、倒産するかわからない・・・

リスクの大きさに違いはあっても、結局は同じ!

だったら留学しよう!っていうのがSHINKの考えです。








さて、日曜日から木曜日までは日本に戻ります。

家族・友達や前の職場の同僚らとゆっくり過ごしたいと考えています。









では今ターム最後の授業に行ってきます。


















ピアス専門店グリーンピアッシング

コメント

海外旅行好きの方に最適なカード!

人気の投稿

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *