2016年11月15日火曜日

ワットポーへの行き方


バンコクでSHINKが一番みたかった「ワットポー」

恐らく、同じ考えをお持ちの方も多いのではないかと思い

今回は、ワットポーへの行き方を簡単に掲載します。




さて、ワットポーに行くためには水上ボート?に乗る必要があります。

SHINKは滞在先から最も近いルートを考えた結果・・・

BTSサパーンタクシン駅まで出向き、そこから水上ボートで行くことにしました!


BTSサパーンタクシン駅到着後は2番出口を目指します。

こんな感じの細い通路をまっすぐ進むと・・・・


水上ボートの案内が出てきます。

この奥に水上ボートの切符を売っている場所がありました。

1日乗車券も売っていましたが、ワットポーだけに行く予定だったので普通の片道乗車券を購入


この奥が切符売り場です。

「ワットポー」と係員に伝えるだけで切符を売ってくれます。


ワットポーの最寄りである「Tha Tien」まで20タイバーツでした。

購入後は、係員の指示に従い列に並びます。


しばらくすると船が到着し乗船開始です。


この後、満席になりました。

到着前に英語とタイ語で放送が流れますのでしっかりと確認しておきましょう。

といっても、ワットポーの最寄りである「Tha Tien」ではかなりの人が降りるので、降り遅れる心配はないと思いますが・・・


到着後は、こんな感じの狭い通路を抜けると・・・・


こんな感じの場所に出てきます!

そして、また前に進むと・・・


こんな感じの交差点?が現れます!

この交差点の斜め右側にあるのがワットポーです!


こちらがSHINKが入場した入り口!

ここから入場すれば、変な客引きに声をかけられることもなかったので安心です!


タイ人の場合は無料で入場することが出来ますが

外国人は100バーツの入場料が取られます

ちなみに、入場券と共にミネラルウォーターの引換券ももらえます。








以上が簡単ではありますが、ワットポーへの行き方です。

帰りの水上ボート乗り場も降りた場所と同じ場所に行けば問題ありません!

料金は乗船後に支払いとなります。











ぜひ行ってみてくださいね!















インターネット、もっと使いやすく BUFFALO

4 件のコメント:

  1. 大きな仏像ですね。行ったみたいですね・・・

    返信削除
    返信
    1. 実際に見てみると、かなりの迫力でした!
      ぜひ行ってみてください!台湾からタイの航空券は安いですよー!

      削除
  2. 私はカオサン通りに行くのに、同じ乗り場の奥にある地元の人が乗る船に乗りました。14バーツ均一でした。 
    止まる船着場は違うのでしょうか?


    返信削除
    返信
    1. 地元の船ですか!?いかがでしたか?やっぱり安いですね・・・
      私はそのまま観光客の流れに沿っていってしまったので・・・・

      削除