2016年10月16日日曜日

チャイナエアラインCI722搭乗記



昨日引き続き、今日クアラルンプール⇒台北桃園のCI722搭乗記を掲載します

横目にエバー航空を眺めなら、「エバーに乗りたいな」っていう気持ちを抑えながら

搭乗したSHINKのくだらない搭乗記ですが読んでもらえたらうれしいです。




搭乗するまで、ラウンジでまったりする予定でしたが

あまりにも小さなラウンジだったので、空港内を散策することに!

クアラルンプール国際空港は大きくて面白い!

チャンギ国際空港みたいに、ジャングル?みたいな場所がありましたよ



空港内にこんな場所があるって面白いですよね

但し、上から鳥の糞が落ちてくることがありますので散策の際は注意しましょう。




さて、搭乗時間が近づいてきたのでゲートに向かいます。

クアラルンプール国際空港では

出国後と搭乗前に荷物検査が行われます。

合計2回検査が行われるので注意しましょう!


こちらが、今回お世話になる機材。行きと同じ機材です!


同じように座席を撮影

今回は、事前に毛布のビニールが外されすぐに使える状態になっていました。

小さなサービスですけど、うれしいですね。


行きと同じパーソナルモニターです。


シートピッチも当たり前ですが行きと同じです。


この日は連休の最終日ということもあってエコノミーは満席!

ツアー客やらなんやらでとにかく騒がしいフライトでした。






また、この機材所々壊れている箇所があって・・・・・


窓がですね・・・・・


こんな感じで押すと、開くんですね(笑)

まあ、大きな問題にはならないんでしょうけどちょっと不安ですね(笑)




とまあ話は元に戻しまして

基本的には大満足のいくサービスでした。


2時間程経過すると、行きと同じようにお菓子が渡され・・・・

機内食となります!


こちらが今回の機内食!

悪くない味でした!

相変わらず、パンが美味しいですね(笑)







約5時間程の時間があるフライトだっただけに

久しぶりにゆっくりと映画を2本見ることができました。

快適なフライトで、大満足でした!















ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

0 件のコメント:

コメントを投稿