2016年10月31日月曜日

台北にもセントマーチンが!


セントマーチン、飛行機好きの方なら一度は訪れたい場所ですよね。

でも、すっごく遠い・・・・

アメリカを経由していくことになるので大体1日くらいかかります。




セントマーチンには行けないけど、あれに似た体験を台北ですることが出来ます!



今回は、「台北のセントマーチン」を紹介します!








場所はですね、なんと台北市内!



地図を添付してみました。

実は、台北には2つ空港がありました・・・・

桃園国際空港と松山国際空港があります。

日本で例えるのならば


「桃園国際空港が成田空港」

「松山国際空港が羽田空港」


といったところでしょうか。



そのうちの松山国際空港は台北市内に位置しています。

基本的には国内線の運用が中心の小さな空港ですが

小規模ながら国際線も就航しています。

松山国際空港から、中国・東京・ソウルに行くことが出来ます。




そんな松山国際空港、台北市内に位置しているということで、空港すぐ横はもう普通の街です。

ということは、滑走路も普通の道のすぐ横に設置されているため

あのセントマーチンに近い感覚を体験することが出来ます!


というのも、道路がこんな風に滑走路のすぐ横にあるからです!


夜だとこんな感じ・・・

といっても画質が悪いですが・・・


実際に撮影した映像があるので、添付してみますね。


video
video



SHINKは夜に行ったので、画質が悪く本当に申し訳ないんですが

まぁとにかくすごい!笑

ぜひ行ってみてください!

昼間の方が見ごたえがあると思いますが、人が多いです。



行き方に関してですが、道も簡単です!

MRT中山國中駅から歩いて15分ほどです。

写真付きで解説していきます。



まず、MRT中山國中駅で下車し、改札を抜けたら階段を降ります。

 

階段を降りきったら目の前に上の写真のような光景が広がるので

左に曲がります。

 
 

左に曲がったらあとはひたすらまっすぐ歩き続けます。

15分ほど歩き続けると・・・


すると写真のような突き当り?にぶつかるので道に沿って左に進みます。


15分ほど歩くと「第二果菜市場」のバス停があります。


バス停を背に斜め右側を向くと小さなお寺があります。

その横に赤く囲った路地がありますので、その路地をひたすらまっすぐ進みます。


目印はこの看板!特徴的で覚えやすいでしょ?笑


あとはこの道を歩くとすぐに目的地に到着します!


到着です!











隠れた絶景スポットなので、お勧めです。


特に夜は人も少なく、滑走路が照らす光がきれいなのでおすすめです!


ぜひ飛行機好きの方は行ってみてください!














Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

0 件のコメント:

コメントを投稿