2016年10月2日日曜日

香港国際空港でマカオ行きフェリーに乗り継ぐ際の出発空港での手続き


人によっては必要ないという方もいますが

SHINKは出発空港で乗り継ぐ旨を申告した方が安全だと思い申告をしました

その際の、手続き?等に関して今後の参考になればと思い記載することにしました




下の写真はイメージです(笑)


SHINKは台北桃園国際空港で手続きを行いました

以下の記事は、香港国際空港発のフェリーに乗る方でかつ、荷物を預ける方に向けた記事です

それ以外の場所発着のフェリーに関しては基本的に申告は不要です。


まず出発地の空港に着いたら必ずカウンターに向かうことと思います

その際、スタッフに「香港国際空港でフェリーに乗り換えてマカオに行きます」

そう伝えましょう!








すると・・・・・



・どこのフェリー会社か

・何時発のフェリーか

・荷物を預けるのか

・フェリーの番号は何番か



以上の4点の質問がされました。

フェリーの番号とは、予約番号ではなく

船名?みたいなものです。

飛行機に乗る際、便名があるとおもいます(例・BR891便)

この番号と同じように、船にも一つ一つに船番号が付けられています。

この番号を伝えれば問題ありません。




そして、しばらくすると・・・・


荷物に香港国際空港でフェリーに乗り換える旨のタグがつけられます


ラゲッジのあの白い紙の目的地も「香港」ではなく「マカオ」になって貼られます!



さらに搭乗券の裏に貼られるラゲッジタグの目的地もマカオになります


飛行機は香港までなのに、荷物がマカオまで

ちょっと面白いなと思ってしまったSHINK(笑)

ちなみに「MFM(マカオ)」の横に記載されている「8S128」がSHINKの船名です







これで出発空港での手続きは終わりです

後は、香港国際空港到着後、再度手続きをすることになりますが

その点に関しては別途記載していますので、こちらを参考にしてください。

















↑マカオ旅行に必須のポケットWIFIはこちらから↑

0 件のコメント:

コメントを投稿