2016年9月4日日曜日

新体制で臨む、新ターム


早いものでもう3ターム目に突入したSHINKです。

つい昨日初日の授業を迎えた気分です。

さて、今回は新タームを迎え、新たなクラスになったので一つの節目ということで「新体制で臨む、新ターム」というタイトルにしてみました



私事ですが校舎が変わりました

同じ台湾大学の構内なのですが、家から歩いて15分ほどの場所に・・・

公館駅すぐ横の語文中心の校舎になってしまいました。


ただ、今までより施設が綺麗!そしてコンパクトなので非常に気に入っています!


また、新しい老師ですが・・・・

若い老師でした。

とにかく明るく、そしていつも笑っている

まさに台湾人といった感じの老師です。


以前の老師と違い、今回の老師はそこまで発音に厳しくありません

ただ、話すスピードが今までより圧倒的に早いです!


でもなぜか聞き取れてしまうんですね。笑

聞く力を育てたいと考えているSHINKには向いている老師でした!



但し、クラス内に4人も日本人がいる・・・・

ちょっと多すぎだなと個人的には感じています。

でも、まあこれも何かの縁だからとクラス替えの希望はしませんでした。







クラス内の雰囲気も良く、特段大きな問題には直面していません

あえて挙げるのならば、この頃私生活面で少々忙しいことぐらいでしょうか

ありがたいことに、この頃比較的長い案件の仕事を頂けるようになったので

以前より本当に少しだけですけど、SHINKの1文字当たりの値段が上がりました(笑)









早いもので9月になってしまいましたね。

1番最初のクラスから一緒だったクラスメートは今タームを最後に帰国するそうです。

知っているクラスメートが少しずつ減っていく・・・

何だか悲しいですね。

でも、これもまた人生。

とにかく今は一歩一歩、自分の足でしっかり歩いていきたいと思います!

それがSHINKですからね!










全く関係のない話ですが、今回翌日台北に帰国を控えた自分がひっそりとパソコンに書き残したおきがきがありました。

これは自分に向けて書いたものなのですが、せっかくなのでこれから留学をしようと考えている方の参考になればと思い掲載させていただきます。








一時帰国を終えて台湾に戻ってくると、実はものすごく寂しいです

今まで当たり前のように迎えてくれた家族や犬がいない

それだけで、実はこんなに虚無感が襲ってくるとは・・・・

でも、いずれ両親や犬はいなくなります

そんな時、同じ気持ちでいるようではだめなのです

しっかりと強い心を持つ必要があります

まさに自立心を育てるのです。

前回、5月の時もそうでした。

でもしばらく時間が経ってからいつも通りに戻れました。

一時帰国をすると、日本のよい面ばかり見えてしまいます

だからこそ、余計寂しい思いをするのでしょう。

でも、初心を忘れない。

台湾に来た理由を忘れない!

辞めることはいつでも出来ます。

でも、まだまだ自分の中では頑張れます

だからこそ、もっと頑張ろう!


















0 件のコメント:

コメントを投稿