2016年9月3日土曜日

中国東方航空を利用してみて


格安航空券の代名詞ともいえる中国東方航空

今回は、そんな中国東方航空に関して個人的な感想を記載します。

これから利用予定の方の参考になれば幸いです。




日本国内で最悪の評判とも言える中国東方航空ですが

個人的には最高の航空会社だと思います!

SHINKが感じた中国東方航空の魅力に関して記載していきます





 

①値段の安さ



この航空会社の魅力はまず何と言っても値段の安さです!

LCCではなくフルサービスキャリアです

そのため当然機内食は出てきますし、荷物も預けることが出来ます、飲物も飲み放題です

大満足のサービスを受けることが出来ながら、何と値段が・・・

台北⇒東京の往復航空券が安いときだと2万5千円でおつりがきます!

土日を含んでも3万円でおつりがくる安さ!

LCC並の値段、これこそこの航空会社の魅力の1つです。













②日に日に向上するサービス力


一昔前まで、中国東方航空のサービスは最悪と言われていました

機内では当然日本語のサービスもありませんでした。

しかし、近年日本発の路線の場合日本人乗務員が搭乗していますし、日本語の自動放送もあります

また、機内サービスも丁寧で笑顔を交えながらのサービスが行われています!

あの前評判はどこにいってしまったのでしょうか!!

個人的に思うことは、以前の前評判が過度なサービスを望む一部の異常なまでのクレーマー的な顧客がネット上で叫んでいるだけで

実際は一昔前も、同じように良いサービスだったと思います。

日系のサービスを期待している方には向いていないかもしれませんが

十分満足のいくサービスを受けることが出来ます。


ただし、まあ時々座席が壊れていることがあるのでその点だけはご了承ください。笑

上の写真は、SHINKが先日搭乗した際、机が壊れていたので撮影しました(笑)

一様機内食は食べれましたが、ボロボロでした。笑















③乗り継ぎ時の入国が不要な場合が多い



実は最近まで、乗り継ぎの場合も中国に入国しなければならないという

一体いつの時代の共産主義の国なんだという変なルールが中国にはありました

しかし中国東方航空の場合、指定された便の場合は入国が不要です!

詳しくは中国東方航空のホームページをご覧ください。

中国の入国審査、体験したことがある方はおわかりかと思いますが

とにかく自国民優先なんですね!笑

対応は丁寧なんですけど、とにかく人民優先!それ故に時間帯によっては長時間列に並ぶ必要があるので

このサービスは大変ありがたい限りです!















ネット上では中国人がうるさいとかいろいろ書かれていますが

今までうるさい中国人に遭遇したことがありません!

どちらかというと・・・


ANAの松山⇒羽田便に乗って偉そうにしている日本人サラリーマンよりずっと静かです!


トイレもそこまで汚くないですし、大幅な遅延にも遭遇したことがありません!

それはSHINKの運が良いからなのかわかりませんが

今のところSHINKの評価は星5つです!

もちろん、機内食がまずくて食べれないことはあります

でも、あの値段の安さだからそれも許せてしまうものです!

まだ搭乗したことがないといった方はぜひ一度搭乗してみてください!

きっと中国東方航空への考えが変わると思います!
















0 件のコメント:

コメントを投稿