2016年9月18日日曜日

今の老師と前の老師の違い


さて、早いものでもう9月の下旬に差し掛かろうとしていますね

この頃は月日の流れが本当に早いものです!

今回は今の老師と前の老師を比べてみたいと思います




率直な感想を書くと

「今の老師も本当に素晴らしい老師」です。




以前の老師も素晴らしかったのですが、今回の老師は以前の老師と異なり

「聞く力」に力を入れているように感じます。

というのも、とにかく今の老師はホワイトボードを使う機会が少ないです

比較的早いスピードで話、今までの老師と異なり小テストの際も聞く力を試す問題が多いです

聞く力を高めたいと考えているSHINKにとってはピッタリの老師です。



また、授業の進め方も異なります。

以前の老師はとにかく宿題が多かったです。

しかし今の老師は宿題が少ないです。

でも、それは裏を返せば「自分でしっかりやってね」

という意味なんでしょうけど、自分で苦手な分野を集中的に高めたいと考えているSHINKにとっては、本当にありがたい話です。



そして、今の老師が最も良いと思う理由の一つが

補助教材のすばらしさです。


以前の老師は、書店等で発売されている問題集をコピーし

それを生徒一人一人に渡し、文法の練習をしていました。

しかし、今の老師は違います。

何と、すべて自分の手で作った補助教材を提供してくれています!

とにかく良く出来た補助教材で、復習などの際に役立っています!

さらに、一人一人の趣味や特徴等をしっかりと覚えてくれているので

何だか嬉しいです(笑)



クラスが変わることで、授業の進め方やテスト形態が微妙に異なり

正直、最初はなれませんでした。

でも、そのたびにSHINKは自分の考えをしっかり伝えました。

小テストの際、今の老師はピンインを書くように求めてきました

でも、今のSHINKはまずピンインより話せるようになりたい

そんな思いから、その意見を伝えたところあっさりとOKされました。

とにかく生徒一人一人の意見に耳を傾けてくれる良い老師です!



先日、別のクラスの様子もそれとなく見てみましたが

どのクラスも笑顔が絶えない、素敵なクラスでした!

台湾大学語文中心の老師は、本当に良い老師ばかりで素晴らしい!笑

別にSHINKは回し者ではないですからね(笑)















0 件のコメント:

コメントを投稿