2016年8月11日木曜日

一部セブンイレブンではミスタドーナツが売っています


台湾には、日本のコンビニが多くあります

それ故に、台北で暮らしていると時々ここは日本か!?

そんな錯覚をする場面が多々あります。



でも、台湾のコンビニと日本のコンビニ

外見は同じでも、中で売っているものは結構違っています。

コピーのやり方1つとってもそうです。日本と台湾ではやり方が違います。










そんな台湾のコンビニですが・・・・

一部セブンイレブンでは、ミスタードーナツの商品が売っています

売っていると言っても、まるでミスタードーナツのように!笑


こんな感じでミスタードーナツのように販売しています!

セルフサービスなので、この棚のすぐ横に置いてあるミスタードーナツの袋を使って

自分で食べたい商品を選んでレジに持っていくだけでOKです!








先日、ミスタードーナツのすぐ横にあるセブンイレブンに行ったとき

すぐ横にミスタードーナツがあるのにも関わらず、セブンイレブンでも販売されていました

んん面白いね、台湾・・・・笑
















因みに台湾のセブンイレブンにはマスコット?がいます


この頭の上に虹のような模様があるキャラクター

これが台湾のセブンイレブンのキャラクター「OPENちゃん」です

近年は、主要な観光地のセブンイレブンでしか売っていませんが

Tシャツや筆箱、更にはキーホルダーまでOPENちゃんグッズが豊富に売っている店舗があります

個性的なキャラクターなので、一部根強いファンがいます









台湾のコンビニに関する過去の記事


台湾のコンビニでFAXを利用する

台湾のコンビニ時給から今の仕事の給料を考えてみる

セブンイレブンでネットプリントサービスを利用する

台北のセブンイレブンでもIPASSが使えます












0 件のコメント:

コメントを投稿