2016年8月30日火曜日

浦東国際空港ターミナル1の荷物検査


この天井で有名な浦東国際空港ターミナル1

一部乗り継ぎ客を除き、トランジットでも入国しないといけない場合がある

面倒な空港です。そんな浦東国際空港の荷物検査に関して記載します。



浦東国際空港ターミナル1では出国審査後に荷物検査を行うことになります。


中国出国後、荷物検査が行われるわけですが・・・・


この荷物検査がすっごくめんどくさいんです


なんでか知らないんですが、いついっても人、人、人・・・・

30分ぐらい待つこともあります。

恐らく、あの効率の悪さが問題なんでしょうけど。笑










しかし、デルタゴールドメダリオンの場合はプライオリティレーンを使うことが出来ます!


試しにスタッフに聞いてみたら「いいよ、使いな!」って言われたので

これから上海浦東国際空港を使う予定で、ゴールドメダリオンの方は

荷物検査の際、3番レーンを使いましょう!

一番右側に位置しています!

左ではなく、右側です!とにかく右に向かいましょう!


ここのレーンは人が少ないので10分程度で終わってしまいます!

ぜひ、ゴールドメダリオンの方は3番レーンを活用しましょう。




















ちなみに、25日に台北に戻る際も

上海のアウトレットに寄った関係で中国に入国しました。

出国の際の公安職員も対応が丁寧

以前の中国の公安はどこに行ったんだ!っていうぐらい意識改革がおこっています・・・・



さすが文明使者ですね!笑























NEOMONEY

↑海外旅行の新常識↑

0 件のコメント:

コメントを投稿