2016年8月29日月曜日

上海地下鉄の乗り方



上海の地下鉄に乗る際、日本と違った乗り方で戸惑う方も多いと思います。

そこで今回は、上海の地下鉄の乗り方を簡単に説明したいと思います。

これから行かれる予定の方の参考になれば幸いです。



上海の地下鉄、大きな駅では時々こんな感じで駅に入るのに列になっています。

その理由は安全検査(荷物検査)です!


ぼやけてしまいましたが・・・・

上海の地下鉄は荷物検査を行っています。

手荷物はすべてX線に通して検査を受ける必要があります。

そのため、大きな駅では上のような列になっています。












さて、話は戻しますが基本的には以下の流れで乗車します。


①切符もしくは交通系カードを持って列にならぶ

②安全検査を受ける

③改札を通る


以上の3ステップです。

観光客の場合は格安の24時間乗車券があるので、案内所で購入をしましょう!




今回は、切符の購入の仕方から紹介します

まずは券売機へ向かいます。


切符の値段がわからない方は、画面一番下に路線別のボタンがあります

降りた駅の路線をタッチし、駅名が表示されるので降りたい駅をタッチする流れになります。

最初から値段がわかっている場合は右側の数字が書かれている場所をクリックし、お金を入れるだけです。


ただし、券売機によってはすべての通貨が対応していないことがあります

SHINKの使った券売機は1人民元紙幣に対応していなかったので窓口で両替してもらいました。


下から切符を受取ります。


カードタイプの乗車券です


乗るときはICと書かれている部分をタッチします。


降りるときは差し込み口に乗車券を入れます

これだけです!





上海の地下鉄は安くて便利な乗り物です!

もちろん、車内ではありえない光景を目にすることがありますが

それも文化の違いだと思えば面白いものです!笑

また、上海の地下鉄は全駅?ホームに駅員が立っています。


何かあっても安心です!

また上海の地下鉄のスタッフは基本的に親切です。

今回、両替をしてもらった際も以前友人らと上海に行き、安全検査で荷物が引っかかったときも

すっごく丁寧に対応してもらえました!


東京以上に複雑なネットワークをもつ上海の地下鉄

上手に活用し、上海を楽しみましょう!

















NEOMONEY

0 件のコメント:

コメントを投稿