2016年8月22日月曜日

台北駅から桃園国際空港までのバスは24時間運行


未だに台北から桃園国際空港を結ぶMRTが開通しない台湾

試運転中に問題続出とのことで、開通はいつになることやら・・・・

実は先日知ったのですが、台北から桃園国際空港までの1819系統は24時間運行でした!




國光客運の1819系統は基本的に早朝深夜以外は10~20分間隔で運行されており

多くの旅行者に重宝されている路線です!

そんな1819系統、実は24時間運行なんです!










ただ、24時間といっても深夜も10~20分に一本あるわけではありません・・・・


深夜帯00:50、01:20、02:20、03:20、04:00、04:30、04:45、05:00のみの運行です

でも、これを利用すればスクートなんか楽々チェックイン可能ですよね!?

※詳細は國光客運ホームページ








但し、注意点があります!

00:50、01:20、02:20、03:20はチケット購入・乗車場所が異なります



台北西站B棟でチケット購入、5番乗り場のバスに乗車の流れになります!







それ以外の場合は、通常の場所でチケット購入・乗車の流れになります!

通常の場所の地図も添付しますね!



ほとんど同じ場所です。

深夜帯の発着場の方が少し遠いだけですね。









上記のバス乗り場ですが10月30日朝6時から変更になりました!

新たな場所は「台北駅の東三門」前となりました。

これは以前の桃園国際空港から1819系統を利用した際、降車場として利用されていた場所です。

この場所から現在発車しているので注意しましょう!!



深夜も昼間と同じ値段でバスが利用できるとの情報がありました。







深夜帯はバスの運行本数が少ないです。

必ず余裕を持ってバス停に向かい、万が一満席乗れなかった場合も次のバスで間に合うように計画的にバスに乗車しましょう!












※こちらに掲載されている情報は、本日時点の情報です。
必ず利用する前にご自身で確認をしてから利用してください!


















30年の実績!加藤講師の簿記講座 2週間で合格させます!

0 件のコメント:

コメントを投稿