2016年8月14日日曜日

もうすぐ授業も終わり・・・・


さて、いよいよ今週の金曜日で今タームが終了します

ここで、今回はちょっとSHINKの心の中の気持ちを書いてみたいと思います

つまらないと思いますけど、よろしければ読んでみてください。





「あっという間の半年間」

本当にこの一言です。

半年ってこんなに早かったんだって、本当に痛感しております






今ターム、今までのタームの中で1番辛かったです

何がつらいって、授業じゃなくて生活面

こんなにストレスを抱えるとは思ってもいませんでした

一時期クラスメートから「痩せすぎじゃない・・・」

そう心配されるほど、痩せてしまいました。

自分が情けない、お店で注文も出来ない、言ってることが理解できない

家に帰って勉強するも、焦ってばかりでまったく頭に入らない・・・・・

そんな日々がありました。


でも、そんなとき日本にいる友達であったりクラスメートであったり

いろんな人と一緒に乗り越えられたからこそ、もう少しで半年を終えようとしています










そんな中、先日ある事実を知ってしまいました。


「SHINK、私は来タームは別の校舎で授業を教えることが決まったよ」

今の老師からそう告げられました


本当に良い老師でした

それだけに、SHINKはオフィスに希望を出していました

「来タームも同じ老師のもとで中国語を勉強させてください!」

結局、その願いは叶いそうにありません

黄老師、本当にありがとうございました

あなたは本当に良い老師です、黄老師から中国語を学べたこの半年間本当に幸せでした

またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。


さらに1番好きだったタイ人のクラスメートが、タイに帰国することになりました

彼は28歳、いつも明るく笑顔で挨拶をしてくれる好青年でした

「日本が好きなんだ!」そうやって熱く日本への思いを語ってくれたこともありました

「あなたと話しているとたのしい!」そんなことを言ってくれた時もありました

そんな1番大好きなタイ人のクラスメートが国に帰国することを知ったSHINK

正直、悲しいです。

1番辛かった時期、彼が1番最初に食欲不振に気づいてくれました

「最近、ご飯食べてる?大丈夫?」

彼からいろんな激励をもらえたからこそ、今日無事に回復することが出来ました



本当にありがとう・・・・・

もしバンコクに行くことがあったら、必ず会おうね!

そして中国語で熱く語りあおうね!今まで楽しい日々をありがとう!







またインド人のクラスメートももっと学費の安い別の学校に移ることが決まりました。

英語が話せないSHINKにもいつも優しく接してくれるいい人だったので

ちょっとショックです・・・・・














出会いと別れの繰り返し

こうやっていろんな人と出会い、そしていつか別れる

わかってはいるけど、好きな老師から中国語が学べなくなる現実

1番好きだったクラスメートが国に帰る現実

人生、悲しいことが多いですね。

でも、それも勉強の1つ

またどこかで会える日を楽しみにしています!

















2 件のコメント:

  1. こんにちは中年旅女です。
    丁度10年前の8月、私はロンドンの語学学校にプチ留学していました。高校生の娘と夫はお留守番です。
    ウエストミンスター大学学生寮の部屋を夏の学年が変わる時期に貸し出すシステムで2週間借り、後半の2週間は下宿屋さんに滞在しました。20代の日本人女性と知り合ってお喋りしたり、ギリシア人の少女と踊りに行ったり、級友に本物のグルジア人やキューバ人がいて驚いたり。ずっと友達でいようと誓い合ったのに、当時のネット環境は悪く、連絡が途絶えてしまいました。彼らを懐かしく思い出します。
    でも今のSHINKさんは、ずっとご友人たちと繋がっていられますね。そう考えると、一時的な別れは広がりの始まりです。羨ましいです! どうぞ、出会いを沢山楽しんでくださいね。

    返信削除
    返信
    1. いつもありがとうございます。
      今の時代はLINEやメール等が発達し、本当に便利になりました。またFacebookがあれば開いての近況も知ることが出来るので、本当に便利です。
      これらのアイテムを上手に活用し、もっともっと広げていきたいと思います!
      いつもありがとございます!

      削除