2016年7月7日木曜日

健康診断に行ってきました


さて、いよいよ台湾で暮らしていくために必要な居留ビザ兼居留証取得の準備が始まりました

台湾に来る前、「これが山場だなー」なんてうっすらとしか考えていなかったSHINK

その第一弾として先日健康診断に行ってきましたので、そのことについて記載します!




健康診断にいって思ったことは

日本人は恵まれているということです。

というのも、同じクラスの別の国のクラスメートは

「健康診断の項目が多く時間かかるよー」

なんていう忠告をSHINKにくれたので、時間に余裕を持って行ってきました。






しかし実際のところ15分程度ですべての手続きが終わりました!!







というのも、日本人の場合健康診断で免除されている項目が多いんです!


そのため値段も結果的には安く済みました。

学生用の居留証取得の健康診断の場合1424NTDです。


画質が悪くてすいません。








ちなみに、SHINKが健康診断に訪れたのは以前体調を崩したときにお世話になって

結局よくならなかったあの病院(笑)










診断と健康診断は別だからいいや!

そんな理由からお世話になりました。

実際、健康診断の時はいろんな人に助けてもらいました。

例えば、健康診断の場所がわからず病院の人に聞いてみたらわざわざ紙に書いて教えてくれました。


まあ「このバカな外国人はわかんないだろうから、書いてやるか!」っていう発想なんでしょうけど・・・・笑


また院内で迷っている時、これまたまったく関係ないただの通行人に

「大丈夫か?」と尋ねられ健康診断会場まで一緒にいってもらえました。

本当にやさしい人が多い国ですよね・・・・・・







ちなみにですが、SHINK受付の人から健康診断の流れが記載されている紙をもらいました

しかしですね、この紙には中国語以外に英語・タイ語などが記載されています

最近は台湾も東南アジアの人を介護職などで雇用する企業が多くありますからね。

なぜか日本語がないんですね!笑 

なんでだろ、日本人多いのに・・・・笑


ちなみに地図も渡されるので迷うことなく健康診断に臨むことができます。

SHINKは血液を採取して、レントゲン撮って終わりました!

いや本当に早いです(笑)









あとは受付で控えをもらって終わりです!


7月11日に病院にいって受取れば終わりです!











ちなみに健康診断で必要だったものは・・・・

①パスポート
②1424NTD(おつりになっても平気です)
③写真2枚(SHINK3×4サイズで提出しました)
④ボールペン

以上の4点を持参しましょう。

写真とパスポートは必ず必要なのでお忘れなく!













マネパカード

0 件のコメント:

コメントを投稿