2016年7月30日土曜日

居留証の申請に行ってきました


お馴染みの小南門にやってまいりました

台北市民の場合はここにある移民署で手続きをすることになります

駅から近いので、新北市とは違って暑くても平気です。台北市でよかった。笑





以前、銀行口座開設の際と停留査証延長の際にお世話になった移民署

居留証の申請の際は、外交部ではなく移民署で手続きを行うことになるので注意が必要です

外交部で居留査証を受取ったらそのまま歩いて移民署へ向かいます

歩いていっても20分ぐらいでつくので、お散歩ついでにちょうどよいです

ただすごい暑いですけどね!!笑


書類を記入したら、いつものタッチパネルで番号札を受取ります

停留査証・中華民国統一~の際は青色のタッチパネルでしたが

居留証の申請は緑色のタッチパネル部分をタッチします


水曜日でしたが、すでに22人先客がおり人によっては時間がかかる・・・

1時間程待ってやって自分の番になりました


提出したものは


・パスポート(パスポートのコピーも1枚)

・居留査証のページのコピー

・申請書(3.5×4.5の写真を1枚貼る)

・成績証明書

・出席証明書

・在籍証明書

・1000NTD


以上の7点のみでした。



居留査証申請の際は欠席理由等を質問されましたが

移民署では何も聞かれず淡々とパソコンがたたかれていきます

移民署の係員ってすっごい真面目なんですね!

まあ当たり目ですね(笑)大切な国境を守る人たちですからね

最後に「これを2週間後に受付で渡せば居留証もらえるからね」


控えを受取って終わりました。

所要時間は5分ほど、本当あっという間

















居留証は申請から受取まで約2週間です

何はともあれ、8月の出国はどうやら問題なく出来そうなので安心したSHINKでした


















2 件のコメント:

  1. 無事手続き終了で、よかったですね。  私は経験ないのですが、ビザの種類でイミグレの対応も違うそうです。
    台北から帰国されたら、日本の夏は涼しく感じるかも( 笑 )
    休暇を楽しんでくださいね!

    返信削除
    返信
    1. おかげ様で10日に受け取ることが出来ます。
      そうですね、居留証を持つと台湾人と同じレーンに並ぶことが出来るのでスムーズにいけそうです!
      ありがとうございます!!

      削除